『乃木坂46』齋藤飛鳥が全力“コマネチ”でファンも感動「世の中捨てたもんじゃない」

女性芸能人マッギャーマン, 乃木坂46, 齋藤飛鳥

(絵・マッギャーマン)

 5月9日放送のバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』で、『乃木坂46』の現エース・齋藤飛鳥が全力の“コマネチ”をやってファンをも騒然とさせた。

 それは、前の人よりもテンション高く「セクシーサンキュー」といっていくゲームをやっていた時のこと。

 最初の順番で齋藤は、小声で「セクシーサンキュー」といい、上手に次の人に回した。

 しかし次の順番では、すでにテンションが高い「セクシーサンキュー」がお見舞いされていたので、齋藤はこれに負けじと、ビートたけしの一発芸“コマネチ”をしながら「セクシーサンキュー」と叫んだ。

 共演者から驚きと称賛の声が上がるとともに、ネット上でも

「あの齋藤飛鳥がコマネチしたのすご過ぎないか!?」
「テレビ付けたら齋藤飛鳥がコマネチしてて3度見してしまった!」
「まさか飛鳥があんな全力でコマネチしてくれるなんて… 絶対にやらないと思ってたしやらなくても良かったのに… 爆笑させてもらいましたwww」
「齋藤飛鳥の握手会でコマネチする人増えるんだろうなぁ」
「これだけ美人な齋藤飛鳥がコマネチするんだからこの世の中捨てたもんじゃないよな」
「仕事から帰ってテレビ着けたら飛鳥ちゃんがコマネチしてたから五年くらい長く生きれる力もらったわw」

といった声が続出。

 ファンにとっては、永久保存版の回となったかもしれない。