結婚! 嵐・二宮和也の妻が“一般女性”表記の理由を「週刊誌記者」が語る

男性芸能人ジャニーズ, 二宮和也,

 『嵐』の二宮和也が、兼ねてから交際していた“元フリーアナウンサーの一般女性”との結婚を11月12日夜に発表した。テレビでも速報でニュースが流れるなど、大注目を浴びているが、お相手の女性に関する報道姿勢に疑問の声が続出している。

 二宮和也が兼ねてから交際していた女性となると、“あの人”であることは明白。一部ネットメディアでは、実名を出しているが、テレビでは“一般女性”という扱い。これについてネット上では

《お相手は一般女性って表記はどうなんw》
《一般女性って表記やめてほしい 元アナウンサーだったら全然一般人じゃないし》
《一般女性という表記に違和感しかありません》
《今は一般女性だからニノの発表にも名前出さなかったんだろうけどなんか姑息よね》

など、不思議に思う声が多く上がっている。

 ラジオ番組では伊集院光も“一般女性”表記に対する違和感を口にし、「今後も一年前に事務所辞めた人は、一般人って扱いで全部やる…どうするのが正しいんだ?」と語っていた。

「二宮のお相手は、昨年3月に芸能界を引退しているため、“一般女性”という表記で統一しているようです。しかし、芸能界を引退した安室奈美恵や堀北真希がいまだに名前を出されることもあるので、その基準は非常に曖昧。今回に関しては、“一般女性”から報道陣に向けて、名前を出すなという警告文が届いたのです」(週刊誌記者)

 その甲斐あってか、ネット上では

《アナウンサーと結婚したんじゃないの????一般女性ならよかったじゃん…》
《ニノの結婚相手って一般女性なのか。勝手にアナウンサー?の人かと思ってた》
《ニノと結婚出来る一般女性は前世でどんだけの徳を積んだの?》

など、誤解している人もいるようだ。

 これで二宮和也の好感度がアップするならば、大成功と言えるだろう。