おっさんの告白シーンに胸キュン! 『おっさんずラブ』第2話の“名台詞”ベスト3

ドラマ

 放送がスタートするやいなや、視聴者から歓喜の声が続出し、Twitterトレンドで日本1位、世界では3位の大反響を巻き起こした、田中圭主演ドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系)。相変わらず吉田鋼太郎のヒロインぶりに目を奪われてしまいますが、新キャストの千葉雄大や戸次重幸も存在感抜群です。

 また、『おっさんずラブ』といえば、前作の「お前が俺をシンデレラにしたんだ」(黒澤武蔵/吉田鋼太郎)のような、パワーワード・名台詞も見どころ。そこでこの記事では、エピソードごとの『パワーワード・名言』をランキング形式で紹介していきます(第2話)

●3位「こちらコックピットキャプテン黒澤。先ほどから心の警告音が鳴りやみません」(黒澤武蔵/吉田鋼太郎)

(絵・かつを武士)

 まずは、黒澤キャプテンの台詞。第1話では、春田を巡る複雑な恋模様を目の当たりにして、「こちらコックピットキャプテン黒澤。緊急事態発生。ただ今 恋の乱気流が発生中。至急、指示を願います! 緊急事態発生!」と口にしていましたが、このパイロット風の“例え”が今回も炸裂。

 バランスを崩したところを春田(田中圭)に支えられ、お姫様抱っこされるかたちになると、黒澤キャプテンの胸キュンゲージが振り切れてしまったようです。このシーンには

《黒澤機長の操縦してる飛行機、恋の警告音やら恋の乱気流発生やら危険だな笑》
《心の警告音って 良い表現》
《ダメwwwお腹痛いwwwww》

といった声があがりました。

●2位「こんなもの、最後まで取っておく俺が…。いっつもそうだ! 大丈夫!!」(四宮要/戸次重幸)

 2位は、シノさんこと四宮の台詞。第2話にして、同僚の春田への淡い恋心が発覚したシノさん。しかし男同士であるためか、シノさんはその気持ちを心にしまっておくようです。

 そんな中、シノさんは春田に想いを寄せる、橘緋夏(佐津川愛美)と2人でカフェへ。ここで、シノさんが楽しみにとっておいたイチゴを緋夏に「食べないんですか? いただき~!」と食べられてしまいます。

 するとシノさんは、自身の恋心と取られたイチゴをリンクさせ、「最後まで取っておく俺が… いっつもそうだ!」と激しく後悔。緋夏から謝られると、「大丈夫!!!!」と、全然大丈夫じゃないトーンで叫ぶのでした。

●1位「春田くんの事を… 好きになってもいいですかーーーーっ!!」(黒澤武蔵/吉田鋼太郎)

 1位は、黒澤キャプテンの告白シーン。まず『21時 展望デッキで待つなり』とメッセージを送って春田を呼び出すと、少し離れた場所から「ぶっちゃけ… あの… 春田くんの事が… 気になって仕方ありません」「春田くんの事を… 好きになってもいいですかーーーーっ!!」と叫ぶびながら告白。

 この少女漫画も顔負けの告白シーンに、ネット上では

《機長の大告白が最高すぎて応援したい》
《黒澤キャプテン告白でキャッキャしてるのかわいいなあ》
《吉田のおじさまの告白シーン、まじで胸キュンだわ》
《いいのよーーーー!!!! だれを好きになってもいいよ〜〜!!!》

といった歓喜の声があがりました。

 果たして、次回はどんな名台詞が飛び出すのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました