”はしごを外された”剛力彩芽に同情! 大河ドラマ『麒麟がくる』沢尻の代役に川口春奈

女性芸能人

 来年放送予定の大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』に出演予定の女優、沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを受け、NHKは21日、沢尻容疑者の代役として女優の川口春奈を起用すると発表した。これに対し、発表直前まで代役の“最有力候補”でありつつも最後“はしごを外された”女優の剛力彩芽に対し、同情の声が続出している。

 戦国武将の明智光秀を中心に、戦国時代の英傑たちが描かれる『麒麟がくる』。沢尻容疑者は、織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役を担当し、初回から出演している重要な役どころ。すでに10話程度までの登場場面を撮り終えていたが、NHKは再撮影を行うとしている。

そんな沢尻の代役として、ネット上はおろか週刊誌、お笑い芸人『おぎやはぎ』までもが剛力を予想。

「剛力は、先日交際していた『ZOZO』前澤友作社長との破局が明らかになったばかり。現在は、ドラマやCMも降板し、レギュラーはバラエティ番組のMCのみという厳しい状況です。長い撮影時間を要する大河ドラマにとって、時間的融通がきき、出演すれば話題性は間違いなしの剛力が代役候補“一強”状態でした」(芸能ライター)

しかし、決まったのは川口春奈だった―。

「代役、川口春奈ちゃんだってーーー 絶対剛力彩芽だと思ってたー」
「あそこまで騒がれてて、川口春奈なんて、彩芽ちゃんの気持ち…」
「月に行かなくなって暇をもて余している剛力彩芽かと思っていたのに、予想外だわ~」
「個人的には剛力彩芽推しだったな」
「川口春奈になったのかー! ちょっとだけ剛力彩芽ならと期待したのだけど」

などとネット上でも反響があがっている。

なにはともあれ、川口春奈にとって正念場。今後とも注目していこう!

●関連イラスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました