『おっさんずラブ』第3話の“名台詞”ベスト3! 吉田鋼太郎に「呪い解いてwww」

ドラマ

 放送がスタートするやいなや、視聴者から歓喜の声が続出し、Twitterトレンドで日本1位、世界では3位の大反響を巻き起こした、田中圭主演ドラマ『おっさんずラブ‐in the sky‐』(テレビ朝日系)。相変わらず吉田鋼太郎のヒロインぶりに目を奪われてしまいますが、新キャストの千葉雄大や戸次重幸も存在感抜群です。

 また、『おっさんずラブ』といえば、前作の「お前が俺をシンデレラにしたんだ」(黒澤武蔵/吉田鋼太郎)のような、パワーワード・名台詞も見どころ。そこでこの記事では、エピソードごとの『パワーワード・名言』をランキング形式で紹介していきます(第3話)

●3位「好きさ~!」(黒澤武蔵/吉田鋼太郎)

(絵・かつを武士)

 まずは、黒澤キャプテンの台詞。第2話で黒澤から告白された春田(田中圭)は、あまりにも衝撃的なことでしばらく呆然としていましたが、第3話では改めてしっかり“お断り”することに。春田は真剣にその旨を喋ろうとしますが、既に春田と付き合っている気で浮かれている黒澤は「ラブさ~」「好きさ~」と、なぜか沖縄方言で春田に迫ります。さらにウキウキで踊りだす黒澤に、視聴者からは

《今日のキャプテンはずっと沖縄弁で変だった(笑)》
《とりあえず誰かキャプテンから沖縄の呪い解いてwww》
《急に沖縄なまり! めっちゃ笑った》

といった声が上がりました。

●2位「尊い…」(黒澤武蔵/吉田鋼太郎)

 2位も黒澤キャプテンの台詞。石垣でのフライトということから、機内アナウンスを沖縄の方言でトライしようと試みる春田。先輩CAと黒澤の前で「けーらんねーら くよーんなーら きゅうや 天空ピーチエアラインんかい ご搭乗頂き しかいとぅ…」と披露しますが、先輩CAからは「放送事故」「真面目にやりなさい」と辛辣なダメ出しを受けることに。

 しかし黒澤はそんな春田を見て、心の中で「尊い…」とつぶやくのでした。

 これには

《尊いwwwwwwわかる…………推しの頑張りって尊いよな……》
《今の尊いは反則だぞ武蔵。 面白すぎる》
《尊いは草 わたしらの気持ち代弁してるww》

といった声が上がっています。

●1位「なんか… 放っとけねえんだよ!」(春田創一/田中圭)

 1位は、春田の台詞。父親が危篤状態であることを周囲には知らせず、成瀬(千葉雄大)は一人で悲しみを背負い込んでいました。成瀬の妹からの電話で、春田がその事実を知ると、土砂降りの雨の中成瀬を追いかけ、強く抱きしめます。

 成瀬は「やめろ! 離せ! なんのつもりですか!」と“ツン”っぷりをいかんなく発揮しますが、ここで春田が「なんか… 放っとけねえんだよ!」と一言。これを聞いた成瀬は抵抗をやめ、春田に抱きしめられ続けるのでした。

 この正統派胸キュンシーンに、

《ほっとけねーんだよ って抱きしめられたいわ(イケメン限定w)》
《成瀬の凍った強がり心が解けていきますな。良いシーンだ》
《圭くんのハグってナンバーワンだと思う》
《切ないし感情出てたし 結果的にちゃんと春田のハグ 受け入れてるしなんなのさ 成瀬まじ好き》

といった歓喜の声があがりました。

 果たして、次回はどんな名台詞が飛び出すのでしょうか。

●第2話の名言はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました