“木下優樹菜のタピ事件”に夫・フジモンの責任問題! 擁護意見に“待った”の声

女性芸能人, 男性芸能人FUJIWARA, お笑い芸人, 木下優樹菜, 松本人志, 藤本敏史

 木下優樹菜の活動自粛が正式に発表され、ついにテレビ局でもこの“恫喝事件”が解禁となった。ここで、松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ系)で語ったことが、物議を醸している。

 松本は今回報道が解禁になったことについて、「ちょっとタイミングを見誤ったんだろうな。ご本人なのか事務所さんなのか。正直、くさいものにふたをした感が否めない」と苦言。事務所か木下が、テレビの報道を止めていたことを示唆した。

 また木下の夫で事務所の後輩である藤本敏史には、「どこかホッとしてる所もあると思うんですよ。今まで触れるに触れなかった」と話し、これでやっと“ネタ”にできることを指摘しつつ、その心境を慮った。

 しかしこの発言について、ネット上では

「後輩をかばいたいのは分かるけど、かわいそうなのは藤本じゃなくて被害者」
「夫婦の暴言などを調子のよい時は嬉しそうに発信していたのにね。傍若無人な態度を放置した旦那の罪は重い」
「「フジモン夫婦 ディズニー」で検索したら旦那も擁護できないと思うよ」
「かわいそう? 嫁ならフジモンにも何かしら話しているはずだし、でもってこの結末。見方によっては一蓮托生とも取れるんじゃなかろうか」

など、藤本にも責任があるとの声が続出している。

「芸能人が不祥事を起こした際、その家族が報道陣の前に出てきて謝るのはこれまでに何度もありました。また、コンビ芸人の場合は、相方が代わりに謝罪をすることもあります。これから藤本は、表に出られない木下のために謝罪をすることになるでしょう。しかし、日ごろの行いの悪さから、それがどう捉えられるのか…」(芸能記者)

 嫁の好感度が下がったと思ったら~ 自分も下がってました~ チクショー!!