オードリー若林”大先輩”に失礼行為!? 「これはマジで謝らないと…」

男性芸能人いんしゅりん, オードリー, ナインティナイン, 岡村隆史, 若林正恭

『ナインティナイン』岡村隆史が28日深夜、自身がMCを務めるラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に生出演。ともに独身の“同志”だった『オードリー』若林正恭が電撃結婚したことについて、嘆きが止まらない様子を見せた。

「若林は、23日放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、15歳年下で看護師の一般女性との結婚を突然発表しました。それまで、若林は実物の彼女とのエピソードを“架空の嫁”と誤魔化してトークに交えていましたが、実はこの“架空の嫁”のノリは岡村が発端のもの。今年4月に放送された同ラジオの企画『はだかの王様岡村隆史の! ボクには嫁の姿が見えまスペシャル!』で、岡村は『僕、嫁がおると思うんですよね』『僕には嫁見えてるんですよ』と独身歴が長いことで“架空の嫁”が見えるようになったという不思議な現象について明かし、視聴者をドン引きさせていました。すると後日、若林も『(自分にも“架空の嫁”が)ついに見えてきた』とノリに乗じ、岡村も仲間を見つけたことに大喜びしていたのですが…。しかし、前述のとおり若林にはちゃっかり交際中の彼女がいて、同棲までしていたため、今回岡村のボヤキがとんでもないことになっていったのです」(芸能ライター)

岡村は開口一番、「若林君そりゃないぜ。これはね。なんちゅうの、大恥かいてるよ。殺生やで」と嘆き、「『嫁が見える』っていうのをフリに使うとは。違うじゃない。びっくらこいたよ」とショックを隠し切れない様子。続けて、「まさかまさかやからさ、しょうがないっちゃあしょうがない。うまいことやったなと。若林くんは『声が聞こえる』って言っていたのよ。俺は『嫁が見える』って。だからホンマやねん。オレがそこに乗っかって、一番アホやん…」と自嘲し、さらに「聞こえるっていうのは、空耳ではなく、実際に聞こえていたんや。よくよく考えたらな。伏線はられて。オレはどうしたらええの」と放心状態。そして、「ダメよこんなことしたら。いろんな番組で笑われてさ。勝手にみんなに心配されて、オレのストレスどうしてくれるの…。スピード婚によるストレスで、オレはパーマをあててしまった」と奇行に走ったことを告白するのだった。

半ば裏切りのような行為をされた岡村に対し、リスナーからは

「岡村が可哀相すぎるwwwww若林wwwww」
「たしかにこれはハメられたし借しだな笑」
「若林さんはマジで岡村さんに謝らないと… さすがに先輩に失礼すぎる」
「若林がリアルに嫁いるのに岡村さんの見えない嫁イジってたなら最低だな」
「何がえげつないかって、岡村さんの目に見えないお嫁さんのトークを踏み台にしてることだよな」
「若林さん、岡村さんにずっとマウントからパンチを入れてたってことか。 それは凄いな。山里さん以上だな。 正直震えた」

などと同情の声が多くあがっている。

岡村が電撃結婚するには、十分すぎるほどの“フリ”が出来上がったようだ。

●関連イラスト