検索してはいけない?「木下優樹菜 ディズニー」の結果が怖すぎる…

女性芸能人
(絵・マッギャーマン)
(絵・マッギャーマン)

 実姉が働いていたタピオカ店の店長に、侮辱と恫喝のメッセージを送り、現在芸能活動を休止している木下優樹菜。ネット上では夫・藤本敏史にまで非難が及んでおり、ついにテレビ番組で藤本が謝罪するにまでいたった。木下や藤本がこれほど批判されるのは、タピオカ事件だけではなく、ネット上の書き込みも大きく関係しているようだ。

「『木下優樹菜 ディズニー』などと検索すると、木下&藤本夫婦が、以前から一般人に対して恫喝を繰り返していたという書き込みが多くみられます。例えば、この夫婦がいるところでスマホをいじっていると、勝手に盗撮されていると勘違いしてきて、『勝手に撮ってんじゃねーよ!』と暴言を吐いてきたり、『消せよ!』と脅してきたり、勝手にスマホの画面をグイっとのぞき込んだりなど…。被害にあった体験談は、枚挙に暇がありません」(芸能記者)

 これまでは様々な“恐怖の書き込み”があっても、“デマ”と思う人が多かったのか、ほとんどがスルーされてきた。しかし、この度の件で、木下優樹菜が一般人に対して実際に恫喝していたことがわかると、ネットの書き込みを信じる人が増加した様子。ネット上では

「フジモンに援護の意見があるけど”フジモン ディズニー”で検索して欲しい。この夫婦は恐喝夫婦だよ?」
「木下優樹菜のディズニーのマナーが悪いっていうのを目にしたから検索して記事みたらマジドン引きした。。。」
「木下優樹菜 ディズニーで検索したら幸せになれない」

ろいった声が上がっている。

 現在、「Yahoo!」で「木下優樹菜」と検索すると、関連ワードには「タピオカ」よりも先に「ディズニー」と出てくるくらいだ。

「もし恫喝の書き込みがデマならば、事務所はすぐさま声明を出すべきでしょう。ここまでネット上で話題になると、仕事に支障が出るレベル。謹慎が永久のものになってしまう恐れがあります」(同・記者)

 もはや、「木下優樹菜 ディズニー」が“検索してはいけない”恐怖のワードになりつつある。ディズニーでの恫喝がデマならば、早くなんらかの声明を! 木下優樹菜を信じたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました