「腹筋バキバキの乙女だ…」“銭湯シーン”に驚きの声『おっさんずラブ』第6話

ドラマ

 12月7日に田中圭主演のドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)第6話が放送された。主人公の春田と戸次重幸演じる四宮のほんわかデートが話題になったが、2人の身体に衝撃を受ける声が続出している。

 第6話では、四宮に強引に押し切られるかたちで、春田が“お試しで一週間”四宮と交際してみることに。翌日から四宮プロデュースにより、1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを二人で実行していく。

 テレビ番組のような企画だが、そのカードの内容は「オムライスを作ろう」「おもちゃを作ろう」「タピオカを飲もう」といったライトなものばかり。春田もこれらの指令を普通に楽しみ、タピオカを飲みながら四宮と写真を撮り合う。

 この学生のような淡いデートと、タピオカというアイテムの相乗効果で、ネット上では

「カード引くとかタピオカ飲もうとかめちゃ乙女」
「タピオカ飲む2人可愛すぎへんか???」
「個人的に一番萌えたのは、41歳 四宮要と35歳 春田創一が初タピオカではしゃいてたところです」
「満喫してるねタピってる中年可愛いわw」
「なにこの人たち、JKですか?」

といった、キュンキュンする声が溢れた。

 だがその直後、「銭湯へ行こう」というカードを引いて、銭湯シーンに移ると雰囲気が一変。そこには、バキバキに腹筋が割れた、半裸の田中圭と戸次重幸が映っていた。

 これに視聴者は

「シノさんは腹筋バキバキの乙女であった…」
「戸次さんの腹筋ヤバい。腹筋だけ別人、服の中にあんなん隠してるのズルい」
「戸次さんの腹筋バキバキでびっくらこいた。ただの優男風じゃねーぞ」
「シノさんめっちゃ腹筋割れてましたね…想像と違った…良い意味で」

といった驚きの声が上がることに。

 乙女の一面と、漢の一面をダブルで見られてお得だった?

●他のおっさんずラブ記事はコチラ ~名台詞ランキング~

コメント

タイトルとURLをコピーしました