”ハッキング犯人”はキスマイ宮田俊哉!? 「ジャニーズweb」のバグ騒動で… 

男性芸能人

『ジャニーズ事務所』が運営する会員制有料サイト「ジャニーズweb」。12日14時頃から、一部であらゆる画像が『Kis-My-Ft2』宮田俊哉に置き換えられてしまうというバグが報告されているが、ファンの間では「このバグは、キスマイの新曲『Edge of Days』のプロモーションでは?」と話題になっているようだ。

トップページを開くと真っ黒な画面になったり、リンクから別のタレントのページに遷移したりするなどのバグの報告がされている同サイト。報告を受けて同事務所は「緊急メンテナンスのため、Johnny’s webのサービスを停止しております」お知らせを出し、「大変ご迷惑をお掛け致しますが、今しばらくお待ちくださいませ」と呼びかけている。

そんな中、多くのファンを笑わせているバグが、キスマイ宮田の“画像置き換えバグ”。他タレントのブログのアイコンが、宮田が運営する『萌え日記』のアイコンに置き換えられたり、ジャニーズWEBのアプリアイコンがキスマイの宣材写真になったりと、とにかく“犯人”は“キスマイ推し”らしい…。

そんな現状にキスマイファンの間では、11月13日に発売された『Kis-My-Ft2』の新曲『Edge of Days』のMVが話題に。

「MVでは、宮田がハッカー役に挑戦しています。たくさんのパソコンモニターに囲まれ、黒いフードを被った宮田。キーボードに指を這わせながら、鋭い目つきでモニターを見つめる姿は、完全に天才ハッカーのそれ。今回のジャニーズWEBのバグは、きっと宮田の仕業でキスマイの新曲のプロモーションの一環なのかもしれません…というのは冗談で、早くバグが解消するといいのですが(笑)」(芸能ライター)

そんな“高度なマーケティング”を仕掛けてきた宮田に対し、ネット上では

「宮田くんにハッキングされてるwwww 『Edge of Days』すぎて笑うwwww」
「深刻なバグだから笑えないかもだけど、偶然にしても名前がフューチャーされるのは持ってる男って証拠だな」
「不謹慎ながら、ジャニーズWebで宮田俊哉祭りに嬉しくなってすみません」
「ジャニウェブ宮田くん乗っとりワロタ 『Edge of Days』でハッカー役やったのがこんなところで回収されるの?wwwwww」
「まあ、彼は『Edge of Days』のミュージックビデオでハッカーやってましたからもしかしたらジャニーズwebも宮田くんが乗っ取ったのかもしれませんね… 『Edge of Days』好評発売中!!!!!!!!!」
「『Edge of Days』の宮田くんがジャニーズwebハッキングして自分のものにしようとしてて笑った、いいぞその調子だ」
「宮田くん『Edge of Days』でハッカーだったよなあ(遠い目)」

などと爆笑の声が続出している。

バグ被害も笑いに変えてしまう宮田。まさに“持ってる男”と言えそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました