渾身のアドリブ!?『おっさんずラブ』山崎育三郎の“神パフォーマンス”に「爆笑した」

ドラマ

 12月21日に最終回を迎える田中圭主演ドラマ『おっさんずラブ- in the sky-』(テレビ朝日系)。かねてから役者たちのアドリブが話題となっている同作だが、第7話では山崎育三郎が密かに荒ぶっていたと話題になっている。

 第6話より、新人CAとしてドラマに加わった獅子丸怜二(山崎育三郎)。春田(田中圭)と順調に仲を深めていったが、第7話では実は執行役員だと発覚。獅子丸は「さらなる事業拡大に伴い、抜本的な組織改革を進めていく事が先ほど取締役会で承認されました。これまでのように仲良しこよしでやっていけるほど甘くはありません」と従業員たちへ冷酷に告げる。

 態度が急変した獅子丸に、春田は反発するも、「結果出さなければ、春っぴだって居場所はないよ」と突き放されて愕然。心の中で「ご搭乗の皆様に申し上げます。ただ今前方には、改革という名の巨大な積乱雲が迫ってきております。私たち… そして俺は一体、どうなってしまうのでしょうか」と叫ぶのだった。

 このままドラマはタイトルバックに入ったのだが、このシーン。春田が叫ぶ後方で、何者かが密かにくるくると回っている。春田にピントがあっているため、後ろはだいぶぼやけているのだが、これに多くの視聴者が反応。

「さっきすっごい後ろで育三郎さんターンしまくってたよね?www」
「オープニングで春田の後ろでクルクルしてる獅子丸育三郎に爆笑ww」
「育三郎は後ろの方で密かにターンしたり、ちょいちょいミュージカルはさんできたけどアドリブだろうかw」
「あっほんとだ、オープニング前の春田の顔芸の後ろで、育三郎がキレのいいターン決めてるw」
「タイトルコールの前のモノローグの後ろで獅子丸がシェネで回ってるの見つけちゃって死ぬほど笑ってるwwwwww育三郎めwwwwww」

といった爆笑の声が上がっていた。

 ミュージカル俳優としての血が騒いだ!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました