手島優“NHK出禁”となった「服装」が波紋!「NHKおかしいだろ…」

女性芸能人

 2019年は、楽曲『ハミ乳パパラッチ』がオリコンのダウンロードランキングで1位を獲得するなど、シンガーとしても活躍したグラビアアイドルの手島優。一部では『紅白歌合戦』への出場も期待されていたが、NHKに出禁になっていたことが明かされた。

 1月4日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に手島優は出演。「ワケあり美女と新年会」と題したこの日の番組で、磯山さやか、野呂佳代、祥子らとともにゲストとして登場した。

 2019年を振り返り、手島は『ハミ乳パパラッチ』の大ヒットを説明。「米津(玄師)さんとか抜きましたからね。手島優、米津玄師、菅田将暉(と上から並んでいた)みたいな」と、米津玄師や菅田将暉にも勝ったことをアピールする。

 しかし「紅白」へのオファーはなく、手島が「歌詞の問題で出れなかっただけ」と主張したところ、野呂佳代が「手島さんってNHK出禁じゃなかったっけ? 料理番組で裸エプロンみたいのやっちゃって…」と暴露した。

 これに手島は「やれって言われたからやったの」「生(放送)じゃない、収録でやったんですよ」と弁解したが、MCの博多大吉は「収録で“出禁”になるって相当だよ」と驚愕。一方でTOKIOの松岡昌宏は「カットすればいいじゃねえか、って話じゃん」と手島に同情していた。

「手島の出禁事件は、2011年11月放送の料理番組『楽ごはん』(Eテレ)でのこと。手島が胸元が大きく開いた衣装で料理を作ったところ、後に当時の放送総局長が謝罪する事態にまで発展しましたね」(芸能記者)

 しかし当時の手島の衣装は、手島にしては谷間が薄っすら見える程度の控えめなもの。また、やらされたものであったとも判明したため、ネット上では

「NHKがヤらせて、問題になって、なぜか女優さんが出禁って・・・最低やん、NHK!」
「勝手にやったわけじゃないのに出禁とかクソすぎる」
「スタッフが見たくてやらせて、いざ問題になったらタレントのせいにして逃げたんだろ。最低だなNHK」
「全然裸エプロンじゃないじゃん。この程度で出禁とかNHK頭おかしいと女の自分でも思うわ」

といった同情の声がNHKを批判する声が続出している。

 手島優が話したことが真実ならば、NHKの対応には疑問しかないが、果たして真相は…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました