マクドナルド新商品「美味しそうなのに注文できない問題」! 悲痛な叫び相次ぐ…

その他かつを武士, グルメ, マクドナルド

(絵・かつを武士)

 ファーストフードチェーン「マクドナルド」が、1月7日より「ブアツく生きよう」キャンペーンを開始。レギュラーメニューに使用しているチーズに比べ、厚いチーズを使用した商品「アツ!チーダブチ」「アツ!チーてりやき」と、厚いベーコンを使用した「アツ!ベーダブチ」と「アツ!ベーてりやき」を販売している。

 さらに、1月15日より「大人のクリームパイ」を販売開始。しかし、これらのクセが強い商品名は様々な弊害を招いているようで、まず“アツ!”シリーズに対しては

「マクドナルドの注文で「アツ!チーダブチください」って言うの恥ずかしかった」
「注文する時、「アツ」に力こめるか迷う」
「アツ!!って言いながら注文しなきゃいけないのキツすぎだろw」
「アツ!wは恥ずかしかったので自分は「チーOOO」て感じで注文しましたね」
「新しいマックのメニューって、ドライブスルーだとなんか注文するの恥ずかしいからいつもクーポン提示しちゃうw アツ!とか言えんww」

といった、商品名を口にするのが恥ずかしいという声が。また、

「アツ!チーテリヤキをどう聞き間違えたら、チキンフィレオに聞こえるんだよ!!」
「アツチー!ダブチと注文したのにアツチー!テリヤキがきて、滑舌悪すぎか!?」
「アツチーてりやき頼んだのにアツチーダブチが入ってた…どんな聞き間違いやねん」
「旦那がアツ!チーてりやきを頼んだ筈が、チーズが入ってない只のてりやきだった件」

など、聞き間違いされたという声も多くあがっている。

 さらに「大人のクリームパイ」については、

「大人のクリームパイ、汚れちまった大人ほど注文しづらい… 僕も無邪気に注文したかった…」
「女の子とマクド行った時大人のクリームパイを注文するのはセクハラにあたるんでしょうか?」
「大人のクリームパイを注文させるセクハラとか流行りそう」

など、なにやら卑猥に感じて頼みづらいという声が。

 メニュー名はどの程度、売り上げに影響しているのだろうか…。