伝説の大食い・小林尊が「日本で食べない」理由とは… テレ東と根深い確執 

男性芸能人テレビ東京, 大食い, 小林尊

 ギャル曾根、もえあずなど大食いタレントが活躍しているが、その元祖的存在だったのが、小林尊。“プリンス”の異名をつけられ、その甘いマスクと圧倒的な食いっぷりで多くの女性ファンを獲得したが、いつの間にか日本の番組から姿を消していた。

 そんな小林が再び大勢の視聴者の目に晒されたのが、1月12日放送の『最強大食い王決定戦2020』(テレビ東京系)。2年半ぶりの男女混戦となった今大会では、ディフェンディングチャンピオンのMAX鈴木に加え、アンジェラ佐藤、魔女菅原、大食いツインズの小野かこ・あこ姉妹など、番組おなじみの大食い常連らが多数出演。

そして迎えた決勝戦。MCの高橋みなみから「ゲストの方をご紹介したいと思います」と紹介を受け、満を持して小林尊が登場した。

フードファイターたちにとっては、神様的な存在である小林。彼の登場に魔女菅原は「えぇ~!?」と声を上げて驚き、MAX鈴木は呆然としながら涙を流すという感激ぶり。そして今大会で優勝したMAX鈴木は、「僕は正直、あなたとやりたい」と小林に挑戦状をたたきつけていた。

このシーンにネット上では

「小林尊に敬意を表して、「あなたとやりたい」って伝えた所で鳥肌たった」
「俺も見たい。小林尊との頂上決戦中の頂上決戦を」
「小林尊さんは、今もアメリカで活躍中なのかな。MAX鈴木さんの熱い視線にグッと来た」

など、大食いファンから歓喜の声が上がっていた。

 その一方で、

「小林尊が日本の大食いの地上波に出るとかびっくり」
「小林尊が日本のテレビに出てて驚いた」
「小林尊くん、日本のテレビに出てくれてありがとう~」
「小林尊が日本の大食い番組に出てるってだけで興奮してる。凄すぎる」

などと、別の意味で興奮する声も上がっている。

「大人気だった小林がすっかり日本のテレビ番組に出演しなくなったことには理由があるのです。実はテレビ東京は小林をはじめとしたフードファイターたちに『他の局に無断で出場しないように』と専属契約を持ち掛け、もし破った場合は大会の歴史から消されるという仕打ちが行われていたのです。これに小林は悩んで精神的に消耗し、嫌気がさし、最終的には“縁を切る”にいたったとのこと。2007年には日本の大食い大会について『今後も出場する事はありません』ときっぱり主張していました」(芸能記者)

 そのため、今回の小林のテレ東出演は、実質的な和解が裏であったと考えられる。テレ東の解禁を機に、再び日本で小林の勇姿が見られるかもしれない?