上白石萌音が“あの女優”にそっくり過ぎ! 既視感の正体とは…

ドラマ, 女性芸能人上白石萌音, 佐藤健, 宮崎美子, 恋はつづくよどこまでも

上白石萌音主演のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の放送がスタートし、その王道なラブコメ展開が話題となっている。上白石萌音のキュートな役柄も好評を博す一方で、ネット上ではそのルックスがあの大御所女優にそっくりだと指摘する声も上がった。

 上白石は今作が初のナース役。医療の現場で一生懸命に働きながら、ときに喜び、ときに苦しみ、そして仕事だけでなく恋愛に対しても純粋で常にまっすぐで勇敢なキャラクター・佐倉七瀬(さくら・ななせ)を演じる。

そして、七瀬が一目ぼれをした超ドSなドクター・天堂浬を演じるのは佐藤健。天堂は、容姿も仕事の腕もピカイチで周りの誰からも一目置かれるエリート医師。患者に対しては真摯に向き合うが、完璧主義者で仕事ぶりは冷徹なまでに完璧。さらにストイックであるがゆえ周囲から“超ドS”と見られ、「魔王」と恐れられている存在だ。

第1話では、高校生時代に七瀬が天堂と出会い、一目ぼれする様子が冒頭で描かれた。さらに天堂を追ってナースになった七瀬が、天堂に冷たくあしらわれながらも、次第に認められていく様も。徐々に2人は距離を縮めていき、終盤では少しだけ“良い雰囲気”に。天堂と七瀬のカップリングには、視聴者から

「佐藤健かっこいい〜 上白石萌音可愛い〜 めっちゃベタな恋愛ドラマそうやけどこういうの久々見た割と好き」
「上白石萌音ちゃんと佐藤健の相性良すぎじゃない!?初回からきゅんきゅんしちゃったドSな佐藤健かっこよすぎか〜」
「身長差がまたいいね!佐藤健と萌音ちゃんの」
「佐藤健かっこよすぎて吐きそうだし、萌音ちゃん可愛すぎてニヤニヤが止まらない」

など歓喜の声が上がっている。

 しかし一部視聴者は、上白石萌音がどうしても“あの人”に見えてしまうようで、

「上白石萌音が宮崎美子にしか見えん」
「上白石萌音ってひと凄く若い見た目なのに凄くおばさんに見えるのなんでやろうと思ってたんやけどそうか、宮崎美子さんに似ているのか」
「宮崎美子にしか見えなくなってきた」
「テレビつけて 宮崎美子さん出てる と思ったら 上白石萌音さんだった」

など、61歳の女優・宮崎美子に似ているとの指摘が相次いだ。

 宮崎の若い頃の写真を見てみると、確かに上白石萌音に似ている気がしなくもない。是非、母親役として宮崎の出演を期待したい!