『週刊KAT-TUN亀梨和也』vol.4「ちょこん」ポーズは罪すぎる…

男性芸能人KAT-TUN, ジャニーズ, 亀梨和也

いつもは元気のいい挨拶で始まる「Going!」ですが、最近はコロナウイルスの影響でコロナ関連のストレートニュースからのスタートに…。オープニングから重苦しくてなんだか番組も暗い雰囲気に感じられるのですが、この日はそんな陰鬱さを晴らしてくれるお茶目さを見せてくれました。

「Going!」で定番になっているのが、VTRに行く直前、出演者一同でやる「パッ!」というポーズでのVフリ。特に上田さんは変顔をしながら毎回全力でやっていて、亀も結構な頻度で上田さんに合わせるように変顔をしています。

しかしこの日、上田さんは「パッ!」と見せかけて、まさかの「ぺろーん!」とフェイント!ペンギンのようなポーズで前のめりになって白目を剥き、相変わらずの全力Vフリを見せてくれました。

横にいる亀もワンテンポ遅れて上田さんに乗っかったのですが、この日はクールさを保ちながら控えめにボケを披露。変顔も控えめなおすまし顔で、ペンギンの手は「ちょこん」と横に伸ばすだけでした。

そして、このおすまし変顔と「ちょこん」とした手がなんとも絶妙で…。直前までキリッとしていたのにボケに乗っかる落差が、乗っかりながらも控えめなお茶目さが、得も言えない可愛さを醸し出しているのでした。Twitterでも、やはり「可愛い」の大合唱でしたね。

翌週3月15日昼のプロ野球中継では、KAT-TUNの新曲「to the NEXT」が、今シーズンから新たにテーマソングに起用されたことも発表されました。グループ・ソロ含めて野球中継のテーマソングを務めるのはこれで10年目。今年も亀が日テレの野球中継に華を添えてくれそうです!

●前回の亀梨