木村拓哉の自宅でリラックス!『週刊KAT-TUN亀梨和也』vol.16

男性芸能人

木村拓哉・山下智久・亀梨和也…キムタクパイセンのインスタに投稿され、ファンのみならず多くの人々を興奮させた超豪華スリーショット。大反響はその後も収まらず、当時のエピソードが徐々に本人たちから明かされてきました!

5月30日、「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」(FM NACK5)にて、リスナーからこのインスタ投稿に関する質問メールが。このリスナーさんは、パイセンの真似をして足を組むポーズをキメる亀と普通に座っている山Pの対比が可愛く感じたようで、当時の裏話を質問します。

亀によると、当日は山Pとリリー・フランキー1さん宅でお正月を過ごし、その後は亀の家で山Pとゆっくりしていたそうで。そして午後になるとパイセンに直接電話をかけ、スター揃いの木村邸へお邪魔したそうです。

あの足組みポーズは「お酒も入っていたし、でも『シャンとしなきゃ!ちょっとカッコつけなきゃ!』って思ったのかな」「なんか足組んでシュン!シャッ!としてましたけれど(笑)」と本人談。山Pが控えめだったのは「木村先輩のご自宅も初めてだったと思いますし。僕は何度かあのお邪魔さしていただいたりとかしてたので」とのことでした。なるほど。あのポーズは馴染みの先輩宅でリラックスした結果だったんですね。

そしてこのラジオでは、時を越えた伏線回収?も行われました。

パイセンは2018年1月の雑誌で、「検察側の罪人」の撮影中、斜め前のスタジオでリハーサルをしていた山Pから「亀梨との食事会に自分も混ぜてもらっていいですか?」と挨拶してきたと話していたのですが、亀は2人のこのやりとりこそが「木村邸訪問」のきっかけだったと。「年明け前に山Pとかと喋ってて、木村くんにプライベートでガッツリご一緒したことがないっていう話をしてて。で、スタジオで会った時にそんなお話をしたと。で、『じゃあ、いいタイミングで自分がちゃんと間に取り持つね』なーんていうことを言っていて。なかなかその、タイミングも合わず…それで正月あのタイミングで『今一緒にいるんですけど、すいません』っていうところで」と明かしていました。尊敬する先輩とアミーゴとをきちんと繋ぐ面倒見の良さ、約束をちゃんと果たす義理堅さ。いやこういうところも抜かりないな亀は…。

実はこの新年会エピソード、パイセン自身も「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(TOKYO FM)で裏話を!自分の番組ではかしこまって話していた亀ですが、実は酔っ払いながら電話をかけてきたそうです(笑)

パイセンは亀の酔った口調をモノマネしながら「あのぉ〜…ちょっと酔っ払っちゃってんすけど、5分だけいいっすか?」「電話で話してんのも何かアレなんでぇ…今から木村くんち行っていいっすか?」と当時のやりとりを暴露。山Pは「お正月からとても緊張した」と言っていましたが、パイセン曰く既に飲んでた為ご機嫌だったとのことでした(笑)

リリーさんと出た「SONGS」、4月にOAされた山Pとのラジオ、雑誌・ラジオでのパイセンの発言…色々な話が一気に回収された感があって、とても聴き応えのある「HANG OUT」でした。


1山Pとは「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(フジテレビ系)シリーズ、亀とは映画「美しい星」などで共演し、深い交流がある俳優・作家さん。昨年放送の「SONGS」(BSプレミアム)には亀をよく知るゲストとして招かれ、毎年山Pと3人でお正月を過ごしてることも明かしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました