オアシズ大久保佳代子が“ガチ惚れ”したジャニーズとは…『週刊KAT-TUN亀梨和也』vol.19

女性芸能人, 男性芸能人KAT-TUN, お笑い芸人, ジャニーズ, 亀梨和也, 大久保佳代子

「亀梨和也」という人間は、多くの関係者を虜にする。彼との共演を振り返って、その男気に惚れたという人は数知れず。確かめようはないけど、スタッフからの評判がいいという話も数多く目にしてきた。

そして先日、そんな彼の虜になっている人から、また新たなエピソードが…。

話題の主は、『KAT-TUNの世界一タメになる旅+』(TBS系)に準レギュラー状態で出演しているオアシズの大久保佳代子さん。6月26日、大久保さんはラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に出演し、タメ旅で共演した亀梨くんの印象を語ってくれたんです。

番組では「大久保佳代子の今最も気になる男BEST3」というコーナーがあり、大久保さんは1位に「KAT-TUNのお亀ちゃん」と。そして「気になる」きっかけになったタメ旅での共演を振り返ったのですが、彼は移動中やカメラが回っていないところでも神対応だったとか。

この時の共演はデート企画だったんですが、大久保さんいわく「デート企画って、カメラが止まった瞬間にすごく喋べらないとかさ、スマホずっといじり出したりさ、スタッフさんと喋って疎外感とかさ」と。やっぱり、放送される部分が甘々だからか、どうしても裏はオフモードになりがちらしいです。しかし、そんなパターンにハマらないのが我らが亀梨和也。大久保さんは亀について、「でも、お亀ちゃんは全然違うの。『大久保さん、体とか大丈夫?』とかすっごい喋ってくれて」と、裏でも気さくで紳士だったことを明かしました。

さらにさらに、亀は自身の「アイドル論」についても語ったそうな。それも真面目に、かつ熱く語ったようで、大久保さんは「アイドルの苦悩とかも、ちょっと自分の扉を1個外して。30いくつでアイドルじゃない? 『ファンの人のためにもアイドルっていう像は崩したくないし、求める亀梨和也でいたい』みたいな」とその芯の強さに感心していました。

…聞きました?「ファンの人のためにもアイドルっていう像は崩したくないし、求める亀梨和也でいたい」

30半ばで「アイドル」と呼ばれるのって苦悩とかあるだろうけど、この人はファンを第一に考えて、そこの葛藤を乗り越えてくれてるわけですよ…。

そして最終的には、大久保さんから「ただの番組からちょっと越えて、この子はもう真面目だし、アイドル活動をちゃんと貫いてるし」という最大級の賛辞が…そうなんです!彼は何事にも誠実で全力で、本当にプロな人間なんです!(泣)

大久保さん、亀を1位に選んでくれて、撮影の裏話を明かしてくれてありがとう。深い深い「亀梨の沼」に、これからも一緒にハマっていきましょう。