「ドラクエタクト」闘技場プレオープンで“新たな作業”が増えてしまった

その他, アニメドラゴンクエスト

「ドラゴンクエスト」シリーズ初のタクティカルRPG『ドラゴンクエストタクト』(ドラクエタクト)。9月18日より、ユーザー待望の「闘技場」モードがプレオープンした。しかし、“プレ”とだけあって…。

他プレイヤーのパーティとバトルを行い、勝敗や対戦内容で得られるスコアで上位の階級を目指すのが「闘技場」。

プレオープンでは下記のいずれかの条件が勝利の条件となっている。

1. 10ターン以内に敵のモンスターをすべて倒す。
2. 10ターン経過時に残ったなかまの数が敵より多い。
※10ターン経過時に残ったなかまの数が敵と同数の場合は敗北となる。

対戦相手選択では、3組の対戦相手の候補が自動で選出される。

※初戦~5戦目までは対戦相手の候補がランダムで選出され、6戦目以降は自身の累計勝利ポイントに応じて選出されていく。

獲得できる「勝利ポイント」は、並び順が上(戦闘力が高い)相手ほど高くなる。

なお、対戦相手の選択では「シャッフル」も可能。表示された相手が強すぎると感じたときは何度もシャッフルして弱い相手を厳選しよう!

プレオープンではモンスターの「ウェイト」値は未実装のため、戦略性や組み合わせよりも、とにかく強いモンスターを並べた方が勝ちになるといった雰囲気。これにユーザーからは

「ドラクエタクト、シャッフル連打で勝てる勝負しかしてない…」
「シャッフルしてひたすら弱い対戦相手を見つける…笑笑」
「ウェイト制限がないので、殴り合いです。笑」
「ウェイト導入されたら課金勢との差も埋まるかな?【ドラクエタクト】」

といった声があがっている。