ドラゴンボール化した「半沢直樹」 悟空=半沢 フリーザ=大和田…

アニメ, ドラマドラゴンボール, 半沢直樹

9月27日、堺雅人主演の日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)が最終回を迎えた。かつての敵が次々に仲間になっていく展開が、「ドラゴンボール」のようだと話題になっているが、それぞれ当てはめるならば誰だろうか。

2020年版の今作で、主人公・半沢直樹は、前作のラスボスだった大和田常務(香川照之)と共闘。その姿は、まるで孫悟空とフリーザが共闘した、アニメ「ドラゴンボール超」のような展開だと話題になった。

ドラゴンボールでは、ヤムチャからはじまり、天津飯、ピッコロ、ベジータなど、確かに敵が仲間になっていくことは多かったが、確かに誰が一番大和田暁っぽいかと考えると、フリーザが適している。完全な仲間というわけでなく、共通の敵がいる場合にのみ協力、そして協力しているからといって、完全に信用できないという絶妙な立ち位置は、フリーザも大和田暁も同じだ。

そして中野渡頭取(北大路欣也)は、悟空もフリーザも頭があがらないキャラ、そして何を考えているかよくわからない感じが、全王のよう。しかし、政界のドン・箕部幹事長(柄本明)の立ち位置はなかなか難しい。ドラゴンボールで箕部事長に当てはまるキャラはいるだろうか。ネット上を見ると

「#半沢直樹 をドラゴンボールに例えると、、、
半沢=悟空
大和田=フリーザ
黒崎=ベジータ
近藤=ピッコロ
渡真利=ブルマ
花ちゃん=チチ
木本常務=セル
中野渡頭取=大界王神
魔人ブウ=三笠副頭取
箕部幹事長=ジレン かな?ちがうかな?」
「半沢→悟空
渡真利→クリリリン
黒崎→ピッコロ
大和田→ベジータ
中野渡→フリーザ
箕辺→セル
だと思ってる」
「半沢直樹 ますますドラゴンボール臭がただよってきました。
悟空 堺雅人
ベジータ 香川照之
ピッコロ 愛之助
トランクス 賀来賢人
クリリン ミッチー
天津飯 山田純大
ブルマ 井川遥
亀仙人 浅野和之」

といった声があがっているが…。