木下優樹菜、夫の『FUJIWARA』藤本との交際するきっかけとなった”超ド級のサプライズ”を激白

女性芸能人, 男性芸能人FUJIWARA, いんしゅりん, サプライズ, 木下優樹菜, 藤本敏史

6月5日に放送された『衝撃のアノ人に会ってみた!』(日本テレビ系)で、タレントの木下優樹菜が夫・ FUJIWARA・藤本 敏史と交際に至ったきっかけが明かされた。

結婚から9年が経つ現在も、芸能界きっての“おしどり夫婦”である2人。しかし、交際に至るまでには険しい道のりがあったようだ。

かつて、ある番組でタレント仲間から“藤本は木下のことが好きらしい“と聞いた木下は「マジ無理なんですけど…」と感じたそう。その後に藤本から何度告白されても断っており、ときには電話口で「あんた優樹菜のこと好きなんだよね? マジ無理だから」と”ピシャリ“と言ったこともあるという。

しかし、木下が自身の誕生日を迎えた朝に転機は訪れる。木下が、カーテンを開け、窓の外を見ると、部屋の近くの川沿いに“誕生日おめでとう“と書かれた横断幕が掛かっていたという。実は、その横断幕は藤本からのサプライズで、木下は“私のことがこんなに好きなんだ“と感激。その嬉しさから、交際を決めたというエピソードが明かされた。

このエピソードを受け、番組MCの『チュートリアル』徳井義実は「フラれてるのにいく勇気すごいけどな〜」と藤本に感心するのだった。

ネットでも、このエピソードに「キュン」ときたとい声が多くあがっており


「やっぱりフジモン夫婦みたいなのが理想だなあ」
「横断幕の誕生日おめでとう いいなぁ、それされてみたい」
「フジモンみたいな人といたら、毎日楽しいだろうなぁ」
「結婚して何年が経つのに、いまだにフジモンはユッキーナが泣いて喜ぶほどのサプライズをよくしているよね」

などと称賛の声が続出。

先日『南海キャンディーズ』の山里亮太が女優の蒼井優と結婚し、“美女と野獣”カップルと揶揄されているが、藤本と木下には“元祖・美女と野獣”夫婦として今後とも活躍してもらいたい。

(絵・いんしゅりん)