マクドナルド「三角チョコパイ」昨年よりカロリー増! ポテトチップス1袋レベルだけど「食べて幸せ」

その他

今年も三角チョコパイの季節がやってきた!

マクドナルドで10月12日より、秋の定番スイーツ「三角チョコパイ黒」「三角チョコパイ白」の発売が始まった。昨年と何が変わっているのか、比較していこう。

アーモンドの粒が入ったほどよい甘さのとろ~りチョコクリームの黒。アーモンドの粒と甘い香りのバニラビーンズが入ったホワイトチョコクリームの白。今年は「今までで一番のクリーム量」と銘打たれている。

マクドナルドの公式サイトからの情報を見ると、今年の三角チョコパイ黒の成分は「347kcal」「脂質23.3g」となっている。

一方、去年の三角チョコパイ黒の成分は「325kcal」「脂質20.7g」。「今までで一番のクリーム量」とだけあって、クリームが増えた分、カロリー量などが増えているようだ。

もはや、1つでポテトチップス一袋分ほどあるが、ネット上では

「三角チョコパイ食べたいなって思ってしらべたらやっぱカロリーやべぇな…いやでもそんなこと言ってたら甘い物なんぞ食べれんな」 「三角チョコパイとスタバどっちも食べたいけどカロリーが罪深すぎるよな…」 「さて三角チョコパイ食べるためにがんばるぞ」 「発売日に三角チョコパイ黒。今年も食べれて幸せ」など、絶賛の声が続出している。

ちょいマックくううわ

ちょいマックくううわ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました