トレンド「NHKのやつ」とは一体… 「SONGSOFTOKYO」に「アイマス」出演で

10月25日、Twitterのトレンドに突如、「NHKのやつ」という不思議なワードが入り込んだ。

これは、NHKの番組「SONGS OF TOKYO FESTIVAL 2020」に、バンダイナムコエンターテインメントの手掛けるアイドルプロデュースゲーム「アイドルマスター」が出演したことが関係している。

NHK WORLD-JAPAN presents SONGS OF TOKYOは、日本の最新の音楽シーンを紹。毎年恒例のSONGSOFTOKYOフェスティバルが今月の10日と11日に開催され、世界中のJ-POPファンがオンラインオーディエンスが参加した。この新時代の象徴的なイベントが、今月24日から4日間にわたってNHKWORLD-JAPANで放送され、25日に「アイマス」こと、「アイドルマスター」が出場したというわけだ。

ネット上では「アイマス」の出演に際し、ファンたちが「NHKのやつ見たけどやっぱりかわいいですねこの衣装」「NHKのやつ朝の回見そびれた!! 別の時間帯うまく見なくちゃ…」「起きたらアイマスのNHKのやつ終わってた」「NHKのやつ円盤だしてくれ 買うから 買う人めっちゃおるから出して」などと投稿。

これにより、Twitter上で「NHKのやつ」がトレンド入りすることになり、「トレンド“NHKのやつ”って何だよwww」「トレンドの「NHKのやつ」は草」「NHKのやつ見る準備しなきゃな……って言おうと思ったんだけど「NHKのやつ」がトレンド入ってて恥ずかしくなった」「昨日は公式ハッシュタグがトレンド入りしてたのに、今日は「NHKのやつ」でトレンド入ってるのがなんだか面白くてふふっとなる。昨日と今日とでファン層違うんだな〜きっと」といった声が相次いだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました