櫻井翔の正面顔がたまらない「アラフェスのCM」が解禁で嵐ファン熱狂

嵐とファンの皆でつくるお祭り「アラフェス 2020 at 国立競技場」の、CMが話題となっている。シンプルながら、ファンの期待感を煽る構成に注目が集まっている。

『アラフェス』は、新しい姿に生まれ変わった国立競技場で、7年ぶりに開催される予定だった。しかし5月開催は、新型コロナウイルス感染拡大、そして政府の緊急事態宣言発令を受けて延期に。その後、11月3日に無観客配信をすることが決定した。

チケットは、一般が5800円(税込み)、嵐のファンクラブは4800円(税込み)だ。なお、「アラフェス 2020 at 国立競技場」は事前収録配信となる。特設サイトでは、国立競技場への来場をしないよう呼び掛けている。

さて、そんな「アラフェス」だが、このたびついに「CM」が解禁。

嵐5人が映されると、相葉雅紀の右横顔、松本潤の左横顔、二宮和也の右横顔、大野智の左横顔、そして、櫻井翔の正面顔という順番で映されていく。

非情にシンプルな構成だが、これに、櫻井翔ファンからは「正面の翔くんかっこよすぎんか」「アラフェスのCMさ、翔くんだけ正面からのアングルT.A.B.O.Oかと思った」「アラフェスのCMめちゃくちゃかっこいい そして櫻井翔くん正面で色々やばい」「アラフェスのCMの翔くん正面どちゃどちゃにイケメてる好き好き」といった喜びの声があがっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました