『バチェロレッテ』福田萌子の気持ち、表情に出すぎ問題「チベスナ萌子」とは

その他

あの『バチェラー』の男女逆転版『バチェロレッテ』がついに最終回。ファンたちから注目が集まっていますが、バチェロレッテのわかりやすすぎる表情も話題になっています。

1人の独身女性を、職業、年齢、容姿、性格もさまざまな17人の男性が奪い合う婚活サバイバル『バチェロレッテ』。初代バチェロレッテは、規格外セレブにして、現代的な強さと美しさを兼ね備えた福田萌子さん。顔はフィギュアスケートの安藤美姫さんにめちゃくちゃ似ている。上品な木下優樹菜さんという雰囲気もある。メッシュの髪色がとても気になります。

豪華でロマンチックなデートや国内外での旅を通じて、パートナーとなる男性を選び抜くのは、『バチェラー』と同様です。

【以下ネタバレあり】

10月16日に配信されたエピソード5、エピソード6では、

原田泰造風のイケメン実業家『黄皓』(コウ・コウ)

藤井聡太2冠風のイケメン『北原一希』(キタハラ カズキ)

ジャングルポケット・おたけ風のイケメン『杉田陽平』(スギタ ヨウヘイ)

滝沢カレン風のイケメン『當間ローズ』(トウマ・ローズ)

山下智久風のイケメン『榿澤涼太』(ハンノキザワ リョウタ)

イケメンofイケメン『エバンズ ・ マラカイ』

伊藤淳史風のスーツ男『牧野龍介』(マキノ リョウスケ)

の7人が生き残りをかけて対決していきました。

 エピソード6では、“チャミ”こと、北原一希さんが脱落。ファーストインプレッションでローズをもらって以降、終始危なげなく勝ち進んでいった北原さんの脱落には少し驚きましたが、エピソード6ではローズセレモニーの前から、既に北原さんの脱落が丸わかりでした。というのも、福田萌子さんの“顔”がわかりやすすぎるんです。

 福田萌子さんは、非常に聡明で礼儀正しく、相手の話を目を見ながら真剣に聞きます。しかし、興味のある相手と、興味を失った相手ではまるでその表情が違う。

 例えば、杉ちゃんこと、杉田陽平さんと話をしている時は、いつも優しい笑顔。一方で、脱落していった相手との会話シーンでは、完全に目が死んでいる。福田萌子さんの目が死んだときは、参加者の脱落を悟ります。そしてエピソード6では、北原さんとの会話中にこの法則が発動。北原さんの話を聞く福田萌子さんの目がみるみる死んでいき、案の定、北原さんがこの回で落とされました。

 これまでに、萌子に同じ表情をさせた人は、金髪の『雨上がり決死隊』蛍原こと藤井達也さん、スーツ大好きなホテルマン志望・牧野龍介さん、サーファー・萩原章太さんなど。実際、ネット上では福田萌子さんの表情をめぐって「萌子さん『なんかその価値観違う』『自分とは合わない』って時に表情にめちゃくちゃ現れる」「萌子さんの目が据わった表情すきww あの顔は女性全員共感すると思う…」といった声が。そして、萌子さんの子の表情が、ネット上で大人気の画像・チベットスナギツネに似ていると話題になっています。

萌子さんがチベスナに変わった時が参加者の最期。そう思って、またエピソード1から見返してみても、面白いかもしれない。­­

コメント

タイトルとURLをコピーしました