近藤真彦の不倫報道“BBCニュース”に! 海外のコメントが日本人と真逆

男性芸能人

 BBCワールドニュースにて、なんとジャニーズの近藤真彦についての記事が取り上げられた。海外ユーザーからは、近藤真彦の処分に笑いが起こっている。

 全世界で約3000万のTwitterフォロワー数を誇るBBC News (World)が2020年11月19日、近藤真彦の記事について掲載。「Masahiko Kondo: Japanese singer suspended over extra-marital affair」(近藤真彦、不倫で停職中の日本人歌手)というタイトルだ。

 中身では、近藤真彦が不倫をしたことで、芸能活動の無期限活動自粛を発表したことなど、日本でも報じられていることがつづられている。

 そしてこの記事を目にした海外のユーザーたちは、不倫で活動自粛になる日本の芸能界に対して、「ハリウッドでこれをやったら、ハリウッドには俳優が誰もいなくなるだろうね」「アメリカでは彼だって大統領になれるぞ」「彼はアメリカに来るべきだろうよ」「アメリカにはこんな文化がないことを、神に感謝するよ」「こんなのバカげてるよ! 彼のプライベートは彼のものだろう!」「まじめに考えて、不倫が彼の仕事となんの影響かあるの?」など、疑問を投げかける声が多い。

 しかし一方で、「アジアの、特に日本において有名人のイメージは、音楽や映画を販売するだけでなく、観客にとって非常に重要だよ」「もっと世界中でこんな感じだったらいいのに。私はアメリカにうんざりしているわ」など、日本的な考えを支持する声もあった。

 今回の近藤真彦の不倫をめぐっては、日本のワイドショー『バイキングMORE』(フジテレビ系)などで芸能人たちが擁護。坂上忍は「今回の件はね、そこまで仕事に影響あるのかなっていうのは思っていたんですけど」「じゃあ結婚してたって、人を好きになる気持ちっていうのを捨てていいんですか?」「結婚したら女でいちゃいけないんですか? 僕ら男でいちゃいけないんですか?」などと、勝手にヒートアップしていた。

 日本では坂上忍の意見に対して「多くの人が犯罪行為ではないがモラルのないことはせずにいるから社会がなりたっているのに、それが分からない大人が増えた」「法律違反でなければ何しても良いってわけじゃなかろうに」といった声があがっている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました