ジャニーズの謎キャラクター「AITSU」の正体は木村拓哉! ファンが気づいた理由とは

男性芸能人
プレスリリースより

11月24日よりスタートした、ジャニーズグループの社会貢献活動・Johnny’s Smile Up! Projectによる新プロジェクト「AITSU」。頭がサムズアップの手の形で、身長が約210cm、右利きという特徴をもつ、独特な気持ち悪いキャラクター・AITSUが話題なのだが、この正体が、なんと木村拓哉であると判明した。

プレスリリースより

AITSUは頭に被り物をすっぽりかぶっている、“映画泥棒”スタイルのキャラクターであるため、“中の人”が誰であるのか予測することは困難。そんな中でも、ジャニーズファンたちは推理合戦を繰り広げて、「確かにあの動き出来るのジャニーズなら丸だよね」「初見丸ちゃんだと思ったけど、丸ちゃんの動きならもう少しクセが強くなる気もする…」「滝沢副社長説が一番面白いからそうであってほしい」「AITSUの中の人動きがタッキー過ぎてもう副社長にしか思えん」など、関ジャニ∞の丸山隆平や、現在は副社長を務めるなど裏方に徹している滝沢秀明なのではないかと議論を繰り広げていた。

そんな中でわかった答えは、まさかまさかの木村拓哉。AITSUの動きはかなりコミカルであるため、キムタク説については、「もしキムタクだったら面白すぎるだろ」と“大穴”とみられていただけに、ジャニーズ事務所はファンたちの期待をいい意味で裏切るサプライズを仕掛けたことになる。

しかし木村拓哉の熱心なファンたちは、手相のかたち、深爪の感じ、細かな動きや仕草、親指の反り具合などから、木村であることを確信。ファンともなれば、顔が見えなくとも“推し”がわかってしまうようだ。

Johnny’s Smile Up ! Projectとは、ジャニーズグループの社会貢献活動。

《日頃のご支援・ご声援への感謝をどのような形で皆様に恩返しできるのか、本業であるエンターテイメントの活動と共に皆様が笑顔になるために継続的にお役に立てることはないかと検討を重ねてプロジェクトを発足しました。今後も幅広く、継続的にジャニーズグループとして社会貢献活動を行っていきます》とコメントしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました