『水曜日のダウンタウン』板東英二が素人を殴った? 放送カットに憶測飛び交う

男性芸能人
画像はイメージです(絵・マッギャーマン)

6月12日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、板東英二が“放送カット”となる問題行動を起こしたようだ。ネット上では何をしでかしたのか、推測する声が相次いでいる。

この日番組では、「中継先にヤバめ素人が現れてもベテランリポーターなら華麗にさばける説」を検証。ニセ番組の中継で、話が通じない“ヤバめのおじさん”がカメラの前に写り込んできた場合、ベテランリポーターたちがどんな対処をするのか調べていった。吉村明宏や林家きく姫、中村ゆうじ、ミスターちんらは“ヤバめのおじさん”に動揺しながらも、笑顔をなるべく絶やさず、ニセ番組の中継を続けていった。

そして板東の番。最初こそ、ソフトに“ヤバめのおじさん”に注意していたが、何度もカメラに入り込もうとしてくるおじさんに対して、坂東は次第に表情を曇らせていく。そしてカメラの写っていない場所で、強引におじさんを押しのける行動にも出ていった。

そして、ニセ番組の中継がいったん終わったと知らされた次の瞬間、坂東は怖い顔でおじさんに近づいていき、なにかの行動にでる寸前で、放送ではVTRが断ち切られた。

一方で、スタジオでは引き続きVTRを鑑賞していたようで、吉木りさは「やだーびっくり」、おぎやはぎの小木博明は「これ流しちゃいけないやつでしょ」と動揺。陣内は「板東さんはおそらく全カットになると思います。いまコンプラ協議中なんですって」と説明した。

その後、すべてのVTRが終わった後に、松本人志が「皆さんのエネルギッシュな、忘れかけていた昭和のど根性みたいなものを見せてもらったような気がしましたけどね」、伊集院光が「一対一の人間として対応してたら、実は板東さんなんだよね。悪意でやってきてるんだから」、小木が「カッコイイですよね、ああいうのはああいうので」と微妙に坂東を持ち上げていた。

一体何をしたのか、知る由はないが、ネット上では

「ゆでたまご投げつけたんやろなぁ」
「普通にぶん殴ったんだろうな。坂東ならやりかねない」
「ブチギレからのぶん殴り辺りかね。まぁ今では放送無理だわな」
「いやこれはまあドッキリだった訳だけど、こんなクソみたいなのが粘着してたら普通殴るやろ」
「思い切り叩いた感じだったなw」

など、坂東が鉄拳制裁を加えたのでは? といった声があがっている。

 生中継で邪魔をする迷惑な素人は、日ごろから視聴者をイラつかせている。もし、今回の放送がドッキリではなく、本気で坂東が悪意のある素人に攻撃を加えていたのなら、称賛されていたかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました