「ヴィーガン設定」のローラが肉料理! 世間のツッコミに本人が反論

女性芸能人
(絵・マッギャーマン)

モデルでタレントのローラが6月18日に自身のインスタグラムを更新。アメリカの友人へ振る舞ったという和食料理が物議を醸すことになった。

この日ローラは「昨日はロスのお友達をご招待して、日本食を作ったよ! みんな、豚汁や肉じゃがなど食べたことがなくて、すごくよろこんでた」と報告。添えられた写真には、アメリカの友人たちが、豚汁や肉じゃが、さらに唐揚げなどを食べている様子が写っている。

奇麗に並べられた料理の数々に、ファンからは

「ローラさん、素敵な日本のおもてなし、尊敬します」
「お料理上手!いいお嫁さんになれそう」
「めっちゃ美味しそう、味見してみたい笑」

など絶賛の声が多く上がっていたが、一方で

「ビーガンやめたんか!?」
「全然ヴィーガンじゃなくてわろた」
「ビジネスヴィーガンで草」

などツッコミの声が続出した。

 実は、ローラと言えば、これまでにSNSなどでヴィーガン料理を食べていることをたびたびアピールしたり、『仮に肉類と乳製品の使用を全てやめれば、世界の75%以上の農場が不要になる』というヴィーガンのメリットを説明しつつ、『少しずつ試してみよう!』と呼びかけていたのだ。

 そのため、ファンはローラはヴィーガンだとすっかり信じ切っていたようなのだが、ローラは22日にTwitterを更新し、

「私はヴィーガンになりましたってどこにもゆっていないよ! ただ、普段の食生活にヴィーガンのお料理を沢山とりいれているよ!」

と反論した。

 早とちりなファンにはローラも困っているようだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました