齋藤工らしき人物がYouTuberデビュー!”相棒”のこけしに「どぶす」と命名

男性芸能人

6月11日、突如として俳優の・斎藤工らしき謎の人物がYouTubeに『たくちゃんねる』を開設した。動画を再生すると、赤いバンダナにスタッズのついた革ジャンを着たファンキーな姿の“たくちゃん”が、無数のこけしに囲まれている。

「たくちゃんです!」そう元気に挨拶した彼は、当チャンネルでさまざまな世界記録に挑戦していく考えを述べた後、背後でなんとも言えない雰囲気をかもし出している“こけし”について言及。「三度の飯よりこけしが好き」で色々なところで買い集めてきたという自慢のこけしたち。そこで、今後世界記録に挑戦するにあたって、“相棒”のこけしを作ることにしたたくちゃん。こけしに顔を描きながら、「愛せないな、この顔は…」などと独り言をボツリ。完成した“相棒”は、なんとも不思議な顔をしており、「せっかくなので名前をつけたほうがいいと思うんですけど…」と考えた結果、なんと「どぶす」と命名したのだった。

動画内では斎藤工という素性を一切明かされず、チャンネル開設の意図も不明。しかし、動画の概要欄には、斎藤が出演しているCM『Indeed』のURLが記されているため、視聴者からは「CMの企画なのでは?」という憶測が飛んでいる。

ネットでも、斎藤工らしき人物の挑戦に爆笑の声が多くあがっている。

「なんでもやる精神、嫌いじゃないw」

「この人立て続けに色んな事してるから飽きないわ」

「どぶすちゃんはやばいwww」

「イケメンなのに吹っ切れてるところが好きよ」

「何でも楽しそうにやる さすが私の斎藤工」

「パンツで三輪車も乗れるし、野菜もかぶれるし、 イケメンも役に生かせるし、凄いわ」

当チャンネルに投稿されている動画は1本だけにも関わらず、チャンネル登録者数は2万人を超えている。前途洋々なたくちゃんねるに今後も注目だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました