谷原章介が東出昌大そっくりに!『偽装不倫』サイコパススマイルに恐怖

ドラマ
(絵・かつを武士)

 7月17日、杏主演のドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)第2話が放送された。サイコパスの片りんを見せた谷原章介に、あの名ドラマと同じだと称賛する声が上がっている。

『東京タラレバ娘』や『海月姫』などで知られる漫画家・東村アキコの同名コミックを実写化したドラマ『偽装不倫』。主人公の鐘子を演じるのは、『花咲舞が黙ってない』以来、4年ぶりの連続ドラマ出演となる、杏だ。

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子は、二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。3年に渡り辛くむなしい婚活に励んできたものの、婚活をやめる決意を固め、博多へと一人旅に出かけた。そこで年下のイケメン・伴野丈(宮沢氷魚)と出会って一目惚れ。咄嗟に既婚者とウソをついたことで、〝偽装不倫〟が始まることになった。

第2話では、鐘子の姉・葉子(仲間由紀恵)の不倫が発覚。イケメンの商社マンの夫・賢治(谷原章介)がいるにも関わらず、葉子は「名古屋へ出張にいく」と言いながら、東京で若いイケメンと会っていたのだ。

そして用意周到な葉子は、名古屋グルメの写真を賢治に送り、まるで名古屋にいるかのように装う。さらに、賢治から頼まれた名古屋土産「しゃちほこサンド」を帰宅時に渡し、完全なアリバイ工作を行った。

しかし、賢治は葉子が結婚指輪をつけていないことをこのタイミングで言及。意味深に「しゃちほこサンド」を笑顔で食べながら、葉子に問い詰めた。

(絵・かつを武士)

まさか不倫に気づいているのでは? ともとれる賢治の言動と、本心がわからない貼りついたような笑顔に、ネット上では

「谷原章介こえー!!!!! サイコパスみある!!」
「谷原章介が既に怖い。完璧に見えて実は闇が深かったりするもんねー」
「明らかに疑ってるよね谷原章介 ちょっと怖い展開とかくるの?」

といった声が上がるとともに、

「こわいよ谷原さん。あなそれの東出くんが蘇る」
「谷原章介の笑顔があなそれの時の東出昌大になりそうで恐いなwww」
「偽装不倫の谷原さんに皆「あなたのことはそれほど」の東出昌大を思い出してるの面白」

など、ドラマ『あなたのことはそれほど』で東出昌大が演じた、不倫妻を頑なに離さない夫を思い出す声も続出した。

既視感の正体はこいつだ!!!!

 第3話以降、主人公・鐘子よりも、葉子&賢治夫妻の方に注目が集まりそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました