『ロンドンハーツ』吉本ブサイクランキング”殿堂入り”芸人『アインシュタイン』稲田のコメントに「王者の風格漂ってる」

男性芸能人

5月14日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に関西よしもとで大人気のお笑いコンビ『アインシュタイン』が初登場。よしもとが毎年行っている『ブサイク芸人ランキング』に、圧倒的な強さで殿堂入りを果たしている稲田ならではの“ブサイク名言”が飛び出し、ネットでは「自信に満ちたコメントがかっけぇwww」と話題になっている。

他の出演者からブサイクランキングのことをイジられた稲田は、「よしもとのブサイクランキングなんかね、僕にとっては地方予選!」と豪語。さらに「勝って当たり前なんで、弱いモノいじめいてるみたいな(感じ)」と“王者”ならではの強気のコメントをし、スタジオは大爆笑に包まれた。

また、『ロンドンブーツ1号2号』淳が、「ロンハー」の放送が深夜になったため、顔面的に“テレビNG”の稲田を呼べるようになったと明かされると、稲田は「いろんな番組が深夜になればいいのに…」と儚げに微笑むのだった。

ネット上では、稲田の数々の名言に対して

「稲田さん、地方予選発言かっけぇwwww」
「アインシュタインの地方予選発言にめちゃ笑ったwww」
「強者にだけ許される自信に満ちたコメント」
「地方予選は草 もう王者の風格漂ってる」

などと爆笑の声が多くあがった。

稲田は、今年1月に放送された『人志松本のすべらない話』にて、自身の容姿をネタにした悲しくも笑えるエピソードを披露し、見事MVSに輝いている期待の若手。今後、関西だけでなく関東でも、稲田の “個性”にハマる人が続々と現れるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました