高木刑事、うっかりコナンくんを殺しかける!『名探偵コナン』で大事故発生

アニメかつを武士, 名探偵コナン

 5月11日放送のアニメ『名探偵コナン』でとんでもない事件が起こっていたので、その一部分を紹介しよう。

 「恋人が突然姿を消した」という男性から捜索依頼を毛利小五郎。捜査を進めると、大きな橋の上で、その女性のスニーカー、写真入りマイナンバーカードが発見された。

(絵・かつを武士)

 すると小五郎は「自殺だ」といつものように“カマセ推理”を披露。しかし『コナン』の世界で「自殺」はまずない…。

 その後、警察たちと共に小五郎とコナンが橋の上で現場を確認していたところ…

小五郎「邪魔だ!」

そこへ、高木刑事が後ろから…

 このハプニングに、視聴者からは

「劇場版よりもピンチで草」
「単発回なのに死にかけるコナン君草 橋の上でコナンを持ち上げてた小五郎も悪いけど高木刑事も相当」
「おっちゃんと高木刑事はコナン君に一生頭が上がらないレベルの失態でしょ」

といった声が上がるとともに、

「今日のコナンの犯人は高木刑事ですね…」
「パシりの逆襲で偶然を装い間接的にコナンを橋から落とした高木刑事。動機があるからなぁ(笑)」
「高木刑事によるコナンくん暗殺未遂は笑った これ以上犠牲者を出さないためかな?」

など、高木刑事の意図的な犯行だと推測する人も。

 なお、コナンは橋から落ちる最中で今回の事件に対して閃き、事件を解決。川に落ちた後は無事に救助されていたが、そんなコナンについて高木刑事は

「ごめんねぇ、コナン君」

と軽く謝罪。

 この回はアニオリ回なので、こんな冒険ができたかもしれない…