欅坂46平手友梨奈“ロッキン”でリハーサルレベルの無気力ダンス!?「見てて辛かった」

女性芸能人
(絵・かつを武士)

8月3、4日に、日本の三大音楽フェスティバルの一つ、ロッキンこと『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』が行われた。この二日目にアイドルグループ『欅坂46』が出演したのだが、絶対的センター・平手友梨奈に異変が起きていたという。

(絵・かつを武士)

3年連続3回目の出演となった欅坂46。『GRASS STAGE』のトップバッターを務め、朝から多くの観客を動員することに成功した。

欅坂46といえば、その激しく独特なダンスが特徴で、センターの平手友梨奈を中心に規律のとれたパフォーマンスを披露するのだが、この日の鑑賞者からは、

「ロッキン欅ぶち上がるが、平手ヘロヘロで全然踊れてないの草」
「平手友梨奈ちゃんの元気が全く無くて 限界ギリギリのパフォーマンスで 見てて辛かった…」
「平手ちゃん具合悪いんか? 心配になるレベル」
「ロッキン来て、初めてちゃんと欅坂46みたけど、平手っていつもあんな感じなの? ファンはいつもどうやって楽しんでるの笑」
「センターの平手ちゃんギリギリのダンス、10%ぐらいでまるでリハを見ているかのようでした」

など、平手友梨奈のパフォーマンスが、いつもよりかなり悪かったとの指摘が続出。また、

「平手ちゃんロッキンの時いつも具合悪そうね。 暑いの苦手なんだと思うわ」
「ロッキンで欅坂46見たけど、 平手の心配ばかりしてたらいつのまにか終わってた」
「平手友梨奈ばっか観ちゃってた。何度『大丈夫?』と思っただろ。手ぇ震えてる子とかいたし」

など、平手友梨奈の体調面を心配する声が続出していた。

「この日の気温は朝からかなり高く、普通に立っているだけで汗が垂れ落ちるくらいでした。そんな中、野外で激しいパフォーマンス、しかもかっちりした厚手の衣装を着てやったのですから、欅坂46のメンバーは体力的にかなり辛かったと思います。特に、センターとして他のメンバーよりも激しいダンスを要求される平手友梨奈さんは、かなり厳しかったでしょう」(ロッキン参加者)

 カリスマ的な人気を誇っているといえど、18歳の少女。平手友梨奈の体調が心配だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました