『あなたの番です』にパクリ疑惑!? あの超名作アニメに“そっくり”で激震

アニメ

8月4日に放送された田中圭主演ドラマ『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)第15話で、AIのアプリとして菜奈(原田知世)が再登場。翔太(田中圭)との掛け合いが、まるであの名作アニメのようだと話題になっている。

第15話で、妻の菜奈を殺害した犯人を捜す翔太に協力する二階堂(横浜流星)が、犯人を憎むあまりに暴走してしまう翔太を落ち着かせるため、AIで菜奈と会話できる“AI菜奈ちゃん”というアプリを作って翔太のスマホに入れてあげた。

当初、翔太は「気持ちは うれしいけどさ…。さすがに… 笑っちゃうよ」と呆れ、アプリについて特に興味を示さないでいた。しかしある時、ふとアプリを起動して“AI菜奈ちゃん”と会話を始めると、即時にドはまり。それどころか、逐一“AI菜奈ちゃん”に相談したりして、ついには涙を流すほど、“AI菜奈ちゃん”に本物の菜奈を投影していた。

すると、この様子に一部のネット上で、

「あなたの番ですがシュタゲの世界線に突入してる」
「あな番のアプリがもうシュタゲすぎて、 あな番見てたのにシュタゲ見始めてしまったのは私だけじゃないはず」
「あなたの番ですを見てたんだけどもあのAIが既視感〜と思ってたらシュタゲやな」
「シュタゲのアマデウスのパクリきたわーとは思った」
「死んだ恋人を元に作ったAIを最初はバカにしてたけど、会話できることに引き込まれてくシチュエーション既視感あったけど完全にシュタゲゼロだな」

など、18年の4月から9月にかけて放送された、アニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』と似ているとの指摘を受けていた。

アニメ『シュタインズ・ゲート』は11年の4月から9月にかけて放送されていた大人気アニメで、その界隈では今も語り継がれるほどの名作中の名作。その続編にあたるのが『シュタインズ・ゲート ゼロ』。

ヒロインの牧瀬紅莉栖が死亡した後に、人工知能システム「Amadeus(アマデウス)」によって、紅莉栖そっくりのAIが作られ、このアマデウス紅莉栖と共に、主人公が世界を変えていくという物語だ。

まさかの共通点ができてしまった、『あなたの番です-反撃編-』と『シュタインズ・ゲート』。この勢いで、アニメファンも取り込みたいところだ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました