ダウンタウンに噛みついたタカトシは…加藤浩次の裏切りでハリセン春菜たちが大ピンチ!?

女性芸能人

9日、加藤浩次がMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。闇営業問題で「(吉本興業の)会長と社長、トップ二人が辞任しないなら自分が退社する」としていた加藤だが、前日に行われた有識者会談にて“専属エージェント契約”を導入することを受け、吉本残留を宣言した。

 専属エージェント契約を自らが提案し、“社内改革”を試みた加藤。結果的に、吉本残留を決めたことに対し、吉本に恩恵を感じていることを明かしつつ「みなさんに僕の発言でいろんな方、迷惑をかけた方、一緒に仕事をしてやってる方にも本当に迷惑かけたし、テレビ見ている視聴者の方にもいろんな意味で心配をしていただいた方もいますし。加藤浩次言ったことを実行しないのかって思う方もいると思います。そういった迷惑かけた方達に僕は謝罪したいと思います」と頭を下げた。

「加藤さんが残留を決めたことで、番組内で終始加藤に賛同してきた『ハリセンボン』近藤春菜や『平成ノブシコブシ』吉村崇などの立場がなくなっています。吉村に関しては、先月22日加藤が退社宣言をした日、自身のTwitterで『僕は北海道の人間です』『何かあった時は北海道の人について行きます』と加藤に続いて退社の移行を公表しました。また、吉村と加藤が所属する北海道出身の芸能人たちを集めたグループ『北海道会』のメンバーには、『タカアンドトシ』タカもいます。タカも、加藤が吉本と話し合いする日、自らも吉本に赴いています。加藤の信念に賛同していたこの3人は、奇しくも“加藤に裏切られた”形となり、社内ではかなり肩身が狭くなっていましました」(芸能誌ライター)

(絵・なりまさ。)

ネット上でも、この3人に同情する声が相次いでおり、

「息巻いてた春菜と吉村タカはどうするんや?」
「こんな先輩がいたら下の人間は糞迷惑なんだよなあ」
「ハリセンボン春菜とかいう今回の事件の1番の被害者」
「加藤無責任すぎて草」
「タカだけはガチでヤバいという風潮」
「上層部とダウンタウンファミリーに噛みついたタカはどうするんや」
「加藤持ち上げてた奴らが引くに引けない状況になってるのホント草」

などと行く末を心配する声が多くあがった。

連日取り沙汰されていた“加藤の乱”。現在は鎮火されているようだが、この3人が“反乱”を起こす日も近いかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました