『あなたの番です』少女殺人の犯人は黒島(西野七瀬)!? 生瀬勝久が黒島を恐れている理由とは…

ドラマ

 田中圭主演ドラマ2クール連続放送のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)が、終盤に差し掛かっている。8月18日放送の第17話では、黒島(西野七瀬)をストーカーしてきた犯人が衝撃的な声明を残して絶命。ネット上で噂されていた“黒島黒幕説”が、現実味を帯びている。

 以前から黒島をストーカーしていた男は内山達生(大内田悠平)。高校時代の黒島の同級生で、黒島は内山につきまとわれているものの、特に危害を加えられたことはないらしい。第17話では、内山の自宅に押し掛けた二階堂(横浜流星)と翔太(田中圭)の前で、内山が毒入りのダーツを胸に刺して絶命。そして死体の横でビデオメッセージが流れ始め、そこには今までのいくつかの殺人を、自分がやったものだと自白する内山の姿があった。しかも、その殺人を、“黒島のため”だと主張していく…。

「内山がバイト先に提出していた履歴書が黒島の筆跡と全く同じであるため、内山と黒島は、ただのストーカー被害者と加害者以上の繋がりがあることは確実。“黒島のため”の殺人というワードが、まだどういう意味なのか解明されていませんが、第17話では興味深い別の殺人事件も浮上してきました」(芸能記者)

 それは、5年前に高知県で少女が殺された事件。南(田中哲司)はこの犯人を、田宮(生瀬勝久)と疑っているようだが、どうやら、この犯人が黒島とも考えられるようで…。

「内山のバイトの履歴書から、黒島と内山が高知県の高校に通っていたことがわかります。5年前の高知県での少女殺害事件と、この2人が何かしら関わりがあるのは確実でしょう。また、田宮が黒島を異様に恐れている様子から、田宮は黒島が少女を殺した犯人だと知っている可能性もありますね」(同・記者)

 では、一体、なぜ黒島は少女を殺したのだろうか。

「おそらく意味はありません。ただのサイコパスでしょう。早苗と正志の一人息子・総一(荒木飛羽)がサイコパスで、友人や動物を殺していたことが第14話で明らかとなりましたが、その総一と異様に仲が良かったのが黒島。黒島がサイコパスだという伏線は、ここで示されています」(同)

 とはいえ、展開が目まぐるしく変わっていく『あなたの番です』。このまま黒島が犯人と終わるわけもなさそうだが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました