熊田曜子”そのまま卵焼き” 「黄身と白身を混ぜて…」アドバイスの声

女性芸能人お弁当, 熊田曜子

タレントの熊田曜子が8月20日、自身インスタグラムを更新し、手作り弁当を公開。定番のおかずである“卵焼き”の「白さ」に注目が集まっている。

現在3児の育児に奮闘中の熊田は、自身が仕事などで家を空ける際、愛娘たちのために手作りのお弁当を用意してから仕事に出掛けているようだ。20日は長野県でロケの仕事だったようで、「おはよう 今日は長野県でロケ 楽しみだなぁ」と報告しつつ、お弁当を公開。渾身のお弁当メニューは、ハンバーグやエビフライといったメインに、茹でブロッコリーや人参など彩豊な副菜も添えられている。そのなかには、お弁当の“定番”ともいえる卵焼きもあり、可愛らしくハート型に形を作っている。

栄養満点のお弁当を見たファンからは、「食べてみたい!」などと称賛の声が多くあがった。

一方で、ネット掲示板では、熊田の作った卵焼きが卵白によってところどころ“白く”なっていることに対して、

「卵あえてあんまり混ぜてないのかな?」
「玉子焼き作るの苦手なのかな。この前の食卓の写真でも思ったけど」
「いつも卵焼きの黄身と白身がまざってなくて気になるー。箸をぶつけるように混ぜるのよ」
「まず卵をしっかり混ぜないからだわ。白身と黄身は火の入りが違うから白身が固まる頃には黄身はパサパサ」
「白身が多すぎて料理慣れてないんだろうなー」
「とりあえずよくかき混ぜてほしい。 それだけでもまだ少しマシになる」

などと親身にアドバイスをする声が続出した。

グラビアで“見え方”にこだわりが強そうな熊田。もしかしたら、“白い卵焼き”もあえてやっているのかもしれない。