剛力彩芽“アダルト男優・妻”に感化!? 前澤友作との関係に変化!

女性芸能人

女優の剛力彩芽が8月27日、自身のインスタグラムで27歳の誕生日を迎えたことを報告した。現在交際中とされる『ZOZO』の前澤友作社長を“パートナー”と呼称したことで、ネットでは二人が〝事実婚〟をしているのではないかと話題になっている。

剛力は「今日の13時45分に27歳だった両親の元に産まれ剛力家の一員になりました」と誕生日を迎えたことを報告し、両親に「剛力彩芽として産んでくれてありがとう」と感謝の気持ちを綴った。また、現在女優としてドラマや映画にあまり出演していないことを気にしてか、今後について「私はこれからも役者として、表現者としてこの世界に生き続けます。この世界しか私にはありません」と、改めて女優業にまい進していく考えを明かした。

そして、剛力の交際相手である前澤氏のことを指しているのであろうか「厳しくも愛情を持って隣にいてくれるパートナー」へも「感謝の気持ちでいっぱいです。わたしは幸せ者です」と、改めて感謝の気持ちを綴っている。

この投稿に、ファンのみならずブロガーのはあちゅう氏など著名人からも祝福コメントが寄せられている。

「剛力さんとはあちゅうさんは昨年8月に初めて会った際、すぐに意気投合したようです。剛力さんははあちゅうさんとの食事のあと自身のインスタグラムで『いろいろお話しさせていただいて勉強になることたくさんです!』と2ショット写真を公開。はあちゅうさんも『余韻がコスモスみたいな子だなぁ〜とふと思いコスモスの花言葉を調べてみたら『乙女の純潔、謙虚』だった』とメロメロな様子を語っています。昨年の8月といえば、はあちゅうさんがアダルト男優のしみけんさんと事実婚を発表したころ…。剛力さんは、“結婚自体に全く興味がない”と明言している前澤氏に頭を悩ませ、事実婚の“先駆者”であるはあちゅう氏に相談したのかもしれませんね」(芸能誌ライター)

ネット上でも、今回剛力が前澤氏を“パートナー”と呼称したことに対して、

「パートナーって事実婚状態の相手に使うイメージ」
「パートナー? ん、結婚されたんだっけ?」
「“恋人”より強い信頼関係なんです、私結婚とかにこだわらなくても満足してて幸せなんです! っていうアピールっぽい」
「パートナーって言葉って、形にこだわらないって意思表示かな。子供出来ても結婚せず、出産しそう」
「わざわざパートナーの存在を出して『私のよっ!』って世間に規制線張って辛そう」

などと、物議を醸し一部では「もう事実婚でいいやと開き直ったのでは?」との憶測が飛び交っている。

前澤氏やはあちゅう氏など“先駆者たちの意見”に感化されやすい剛力。裏を返せば、“素直すぎる”との見方もできるが…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました