まいんちゃん・福原遥“えち深夜ドラマ”を経て転身! キスシーン解放に安堵の声

女性芸能人

 『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』(NHK Eテレ)で大人気を博し、たくさんの“大きなお友達”を獲得した“まいんちゃん”こと女優の福原遥。一時は深夜の“えっちなドラマ”に出演し、“大きなお友達”を絶望に叩き落としていたが、再び“清純派”路線に戻りそうであるという。

(絵・なりまさ。)

 福原遥は、今年の7月期ドラマ『コーヒー&バニラ』(MBSほか)で主演を務めたのだが、このドラマで身体を張りすぎて、炎上一歩手前にまでなっていた。

「同作は、女子大生の甘いラブストーリーを描いた少女漫画が原作。ドラマでは毎週のようにキスシーンが織り込まれている他、福原遥はキスマークをつけられたり、ベッドに押し倒されたり、太ももをまさぐられるなど、やられたい放題。ファンからは、『誰がこんなドラマ見て喜ぶんだよ!』『まいんちゃんがキスされるだけのドラマ』『監督の趣味じゃない?』など疑問の声が上がっていたのです」(芸能記者)

 そんな中、9月6日から日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』で、月替り金曜パーソナリティーを福原遥が務めると発表された。深夜ドラマでの破廉恥仕事から一変、“朝の顔”となることには、大きなお友達たちも一安心したようで、

「やっぱ清涼感がいいよね」
「エロドラマやらされて可哀想だったからよかった」
「朝に清潔感あふれる子が出るのはとても良い。この子に深夜ドラマは似合わない」
「セッ〇スばかりやらされる役よりバラエティに出てる方がいいよ」

など喜びの声があがった。一方で、「一度脱がなきゃ、こういう仕事をさせてもらえないのか…」と嘆く声も…。

「夏帆も同じようなパターンで、子役から女優に転身したばかりの頃に、身体を張る仕事をやっていました。これは子役のイメージを脱却する手っ取り早い方法ではありますが、最近ではこのやり方に物議が醸されていますね」(同・記者)

 福原遥の女優人生は、ハピハピハッピーとなるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました