「逮捕かと!?」野村周平が“トレンド入り”でネット騒然の理由

男性芸能人

 9月4日のお昼過ぎ、俳優の野村周平が「逮捕された!?」というツイートが、ネット上を飛び交う異常事態となった。

「結論から申し上げると、それは全くのデマというか勘違いですね。同時間帯に、Twitterのトレンドワードに『野村周平』というワードが上がり、多くの人が『逮捕された』と勘違いしたというわけです」(芸能記者)

 実際にその時間帯のツイートを見ると、

「野村周平ついに逮捕されたんか?」
「トレンドの野村周平に、えっ!? とうとう逮捕された!?って思ったら違った」
「野村周平トレンド入ってたから逮捕されたのかと思った(笑)」
「野村周平がトレンドに入ってたからつい逮捕されたのかと思った。ごめんなさい」
「野野村周平ついに逮捕かと思って調べたら割とみんな同じこと考えてて草」
「野村周平のトレンドで、一斉に逮捕を想像されているの笑いしかない」

など、確かに逮捕関連のツイートが非常に多い。実際は、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演していただけなのだが、一体なぜこのように逮捕をイメージされたのだろうか。

「野村周平はヤンチャな性格で、歩きタバコを堂々として注意されると逆ギレしたり、破廉恥なクラブに通っている写真が流出したりなどしていますからね。また、野村の親友であった『KAT-TUN』の元メンバー・田口淳之介が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された直後に、突然海外へ留学するなど、不自然な点がありました。ネット上では『もしかして野村周平も…?』と思われているのです。とはいえ、証拠など全くなく、憶測の域を過ぎませんがね」(同・記者)

 しかしこういった理由から、現在は「野村周平」というワードがトレンドに上がるたびに、「逮捕」を想起する人が続出しているのだという。

 “良い子俳優”が増える中、まったく別の路線を進んでいる野村周平。マイルドヤンキーの期待の星になっているだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました