『あなたの番です』横浜流星“裏切り”の理由とは!? 真犯人を徹底考察!

ドラマ, 女性芸能人あなたの番です, 乃木坂46, 横浜流星, 田中圭, 西野七瀬

 9月8日に最終回を迎える田中圭主演のミステリードラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)。直前の第19話が衝撃的な結末で幕を閉じていただけに、盛り上がりは最高潮だ。一方で、既にオチを予測する声も上がっている。

 第19話では、AIが分析した結果、黒島(西野七瀬)が犯人である可能性が高いとはじき出され、黒島の彼女である二階堂(横浜流星)はひどく動揺。黒島を問い詰めようとする翔太(田中圭)と揉めてしまい、2人のタッグは崩壊寸前となった。

 その後、冷静さを取り戻した翔太と二階堂は、“最後の手”として、疑わしきマンションの住人達4人に、決められた事件に、とあるホテルに来るよう、“挑発めいた”手紙を出すことに。

今までのプロファイリングから、真犯人ならこの挑発に乗るだろうというのだ。

 そして約束の時間、翔太と二階堂が待つホテルの部屋にやってきたのは、なんと尾野(奈緒)だった。すると、翔太が部屋にやってきた尾野に驚いた一瞬のスキをつき、二階堂は翔太を後ろから羽交い絞め。そのままオトそうかという場面で、第19話は幕を閉じた。

 この二階堂のまさかの“裏切り”にネット上では驚きや悲しみの雄たけびが続出したが、行動の裏には、二階堂の作戦があるとも推理されている。

「次回予告映像や公式サイトのあらすじを見ると、最終回では、ホテルで翔太と黒島が拘束されているようです。ここから推測するに、二階堂は真犯人を翔太と黒島の2人に絞り、2人を極限状態にまで追い込み、本性を出させようと挑発しているのではないでしょうか。第19話では、二階堂が翔太を犯人だと疑う素振りもありましたし。いずれにせよ、犯人はこの2人のどちらかでしょう」(週刊誌記者)

黒島ちゃんがこんな感じに!?

 第19話の後半で、二階堂はAIに情報を何度も打ち込み、苦悩する様子が描かれていた。AIが何を示していたか明かされていないが、ネット上では、AIが「黒島と翔太」が怪しいと分析したため、二階堂がこのような行動に踏み切ったと推測されている。

 一方で、犯人が翔太でも黒島でもないという説も…。

「ずばり、犯人は二階堂でしょう! 二階堂は自ら多くの犯行を犯し、AIに自分を犯人だと認定できるまで、機能を向上させているのでは? 二階堂が自分をAIに分析させている様子がチラっと第19話で映っていたのは、その伏線かと。AIが二階堂を犯人だと断定した瞬間、二階堂の“研究”が完成するというわけです」(週刊誌編集)

 今のところ、放送されるたびに“考察班”の考察が覆されているが、果たしてこの中に正解はあるのだろうか。