『ヒルナンデス!』で放送事故!? 女子アナが大慌てで…

女性芸能人かつを武士, ヒルナンデス!, 女子アナ, 放送事故

9月10日放送の生放送番組『ヒルナンデス』(日本テレビ)で、“放送事故”があったと話題になっている。

『ヒルナンデス!』では毎回放送の途中に10分間のニュースコーナーが挟まれるのだが、今回はそのニュースコーナー内で、VTRとスタジオの場面が切り替わる際に事件が起こった。

ニュースコーナーで、久野静香アナウンサーの姿が映し出された時、久野アナはカメラの右奥に目やりながら、慌てた様子で必死に手をパタパタとして何か合図を送っていたのだ。

(絵・かつを武士)

その後、すぐに久野アナは冷静さを取り戻て真顔となり、再び原稿を読み始めた。一瞬の出来事だったが、ネット上では大いに盛り上がり、

「放送事故キタ━(゚∀゚)━!!!!! 久野ちゃんかわいかった」
「なんだったの今の」
「放送事故やんけ」

といった声が上がることに。

また、結局何が起こっていたのかがわからないが、久野アナの動きから

「何かもらいたかったんだろうね。原稿なのかな」
「原稿はやくはやく~~! って感じだったね可愛かった」
「カメラに映りそうなスタッフを制止したように見えたけど」
「突然ズボン脱いだスタッフに、はよ履けっていってるようにも見えるな」

など推測する声が上がっている。

 生放送では予期せぬ出来事がよく起こるが、こんな微笑ましい出来事なら視聴者もウェルカムだろう。