”キンプリ批判”で大炎上! 脚本家・北川悦吏子の弁明に「結局失礼だろ!」

ドラマ

脚本家の北川悦吏子氏が24日、自身のツイッターで『King&Prince』永瀬廉の演技を“匿名批判”した疑惑について。後日、本人が弁明するもその内容が“苦しい言い訳すぎる”として再度炎上している。

騒ぎの発端は、北川氏が24日の深夜23時半ごろに「声の高さが微妙。落ち着かない。その役者さんを見ての私の感想。声の高さ、大事。あえて、そこに宛書きってのもあるのかもしれないけれど」という“主語がない”批判ツイートだ。

「どの役者を指しているのか不明ですが、ツイートの投稿時間からして永瀬が主演を務めている深夜ドラマ『FLY!BOYS,FLY!』の永瀬についての批判でしょう。以前から、同ドラマの視聴者からも“永瀬の声が高い”ことに違和感を持つ人が続出していましたから」(テレビ誌ライター)

その後、一部ネットニュースで“永瀬批判”の憶測記事が出回り、北川氏は大炎上。批判の声を受けてすぐさま当該ツイートを削除したものの、炎上は収まらず、直接本人が憶測記事を引用リツイートし「これ、永瀬廉さんのことではないです。なぜ、勝手に永瀬さんのことにして記事にするのですか? 名前、私書いてないですよ。おかしいでしょ。驚くほどいいかげん。素材を見てくれと言われて見た、ミュージカルの役者さんについての感想です。てか、キンプリは書きたい!前から言ってるじゃん!」との弁明のツイートが投稿された。

「この弁明は苦しいですね。実は、北川さんは炎上したツイート以外のにもう一つツイートを削除しています。それは、炎上ツイートに対してあるネットユーザーがリプライで『私もふと、先ほど見たドラマでそれを感じました。むず痒くなとトーン、なーんか違うなぁと。同じ役者さんを見て、そう思われたのかな?と、チラッと思ったので…』と反応が来た際、北川さんは『えっ。シーーーッ。』と返答。まるで、“よく分かったね、これ以上はジャニーズ様の否定はしないほうがいい”とでも言わんばかりのツイートですから、疑惑が確信めいているのです。第一、北川さんが述べるように、ミュージカルの役者についての批評なら、ツイッターではなく直接本人か『素材を見てくれ』と依頼してきた人に伝えるべきなのではないでしょうか」(芸能記者)

一連の騒動に対し、ネット上では

「そのミュージカルの役者さんにだってファンいるだろうし、結局失礼じゃん」
「嫌な奴だな じゃ誰よ?ってなるし」
「いやまずそういう匂わせ批判を書くなよ。朝ドラの時も思ったけどいい歳してかまってちゃんは引く」
「じゃあ誰だよ、ハッキリ名前が言えないなら、そもそもそんな事書くな」
「本職として意見あるなら最初から名前出せばいいのに」
「自分の批判を受け入れない人が批判をするなんて滑稽」
「いつも匂わせだよね。誰も興味がないのに、そんなに知りたいなら私のこと教えてあげようかなあ、どうしようかなあっていちいち勿体ぶる」

などと“かまってちゃん”を指摘する厳しい声が続出した。

個人的に見たミュージカル俳優の演技の感想を、ツイッターに書き込んでしまった北川氏。残念だが、もう少しSNSの使い方を学んだほうがいいのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました