『バチェラー3』野原遥さんが『キングダム』の“あのキャラ”そっくり! 本人もノリノリで公認

その他, アニメ, ドラマかつを武士, キングダム, バチェラー・ジャパン

 Amazonプライムビデオの限定コンテンツとして配信されている「バチェラー・ジャパン」。シーズン3も佳境に差し掛かり、俄然大きな注目が集まっている。そんな中、女性視聴者から圧倒的な人気を誇るクールビューティー・野原遥さんが、とある人気キャラにそっくりだと話題だ。

 全てのスペックが飛びぬけた最高級の男性(バチェラー)を射止めるべく、20名の女性が戦いを繰り広げるリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」。シーズン3では、貿易会社を経営するフランス育ちの実業家・友永真也さんがバチェラーとなっている。

【ここからネタバレあり】

 友永さんは、シーズン1のアクティビティ・久保さん、シーズン2のクリエイティビティ・小柳津さんと比べると、その女性選びが本気中の本気。ネタ枠、賑やかし枠的な女性をバッサバッサと切っていき、割と序盤から既に数人に絞ったようなデートを重ねていた。

 エピソード7まで残ったのが、ぶどう農家の岩間さん、クールビューティーの野原さん、北新地の元ホステス・水田さん、シングルマザーの田尻さん、DJの中川さんだった。そしてこのエピソードでは、友永さんは岩間さんと野原さんとだけ“2ショットデート”を行い、そこで2人ともにサプライズローズを渡す優遇ぶり。その“2強”感に、中川さんはメンタルが折れたのか、“自爆する行為”を行ってしまった…。

 さて、そんな2強の一角・野原さんは、髪の毛をまとめて吊り上げている、江角マキコ風の髪型が特徴的。また、目力の凄まじい強さと、シャープな顔立ちで、見るからに“強い女”という雰囲気がただよっている。

 するとそのルックスが、人気漫画『キングダム』の武将・王賁に似ていると一部で話題に。とあるTwitterユーザーが《バチェラーシーズン3に出てる野原遥さんが、キングダムの王賁にしか見えないんだけど…》とつぶやくと、約600の「いいね!」がつき、なんと野原さん本人が《実写版ww》とリプライを送ったのだった。

(絵・かつを武士)

 また、野原さんはこれを気に入ったのか、別のツイートの最後に《by キングダム王賁》と署名を入れるなどノリノリ。そしてこのツイートにファンたちから「私もキングダム好きです」などとコメントが届くと、野原さんは

「2話の自分が王賁に似すぎてて笑いました」
「やはり王賁似てますかね?www」

といったリプライで対応していた。

 王賁的な見た目とは真反対の性格で、とてもチャーミングな野原さん。ますますファンが増えていきそうだ。

●関連記事