『まだ結婚できない男』名物犬・ケンの現在は? 続編での登場に期待

ドラマ

 毎週火曜日の夜9時より放送されている阿部寛主演のドラマ『まだ結婚できない男』(フジテレビ系)。13年前に放送された前作『結婚できない男』に続き、パグが登場したのだが、ネット上ではあの“名俳優”の今を心配する声が多くあがっている。

(絵・リュウゾー)

 『まだ結婚できない男』は、『結婚できない男』より13年後の日々を描く物語。主人公の桑野信介(阿部寛)53歳は、腕の良い建築士でルックスも良く、収入も人並み以上だが、偏屈で皮肉屋、プライドが高くこだわりも強いため恋人を作らず、自由気ままなシングルライフを送っている。

 前作の『結婚できない男』は、最高視聴率22.0%を記録するほど大ヒット。阿部寛とヒロイン・夏川結衣の掛け合いもさることながら、国仲涼子演じるOL・みちるの飼うパグ“ケン”のキュートな演技に、視聴者はメロメロになった。

 そして最新作『まだ結婚できない男』では、なんと再びパグが登場。第3話では、“タツオ”と名付けられたパグのことを、桑野が思わず「ケン!」と呼んでしまう場面も飛び出し、ドラマファンからは

《桑野さんがケン!って呼んだとこ萌えるよね》
《パグ犬のタツオを呼ぶ桑野さんがケンと呼び直すシーンめっちゃ笑った》
《桑野さん、ケンちゃんが忘れられないんだねwタツオ君もよろしくね~~》
《タツオ最高でした!笑 ケン!と呼ぶ桑野さんに感動》

といった歓喜の声が続出した。

 その一方で、

《ケンちゃんってまだ生きてるのかな?》
《ケンを演じたワンちゃんってまだご存命?》

など、心配の声も上がっている。

「13年前にケンを演じたのは、タレント犬の“こつぶ”。一方で、今回タツオを演じているのは、田中太郎という別の犬です。こつぶは現在、18か19歳と高齢ですが、2016年には三菱のCMに、『オードリー』の若林正恭と共に出演するなど、活躍を続けているようですね」(芸能記者)

 前作の女性陣の再登場が期待される『まだ結婚できない男』。国仲涼子には、ぜひこつぶくんとともに登場してほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました