『バチェラー3』大炎上! 超絶の胸糞展開をマンガで振り返る!

その他, ドラマかつを武士, バチェラー・ジャパン, 友永真也, 岩間恵

 Amazonプライムで配信され、大波乱の中完結した「バチェラー・ジャパン シーズン3」。その展開に、ネット上では大炎上している。

 全てのスペックが飛びぬけた男性(バチェラー)を射止めるべく、20名の女性が戦いを繰り広げるリアル婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」。シーズン3では、貿易会社を経営するフランス育ちの実業家・友永真也さんがバチェラーとなっている。

【ここからネタバレあり】

 19年9月から配信が始まったこの「バチェラー・ジャパン シーズン3」では、終始、ぶどう農家の岩間恵さんが、誰の目に見てもぶっちぎりで友永さんの心を射止めていた。しかし岩間さんは、終盤に差し掛かると、友永さんに対して冷めた態度に。そして最後の最後で、「恋愛感情はない」と、事実上友永さんをフるのだった。

 すると友永さんは、最後まで残っていたもう一人の女性・元北新地ホステスの水田あゆみさんに渡して、2人が結ばれることに。こうしてバチェラーの旅は終わったかのように思ったのだが…。

 友永さんは岩間さんへの気持ちを捨てきれず、水田さんと1カ月であっさり破局。さらに友永さんからアプローチを受けた岩間さんは、それを普通に受け入れて、水田さんと破局直後の友永さんと付き合うのだった。

 この展開に、番組ファンの芸能人たちからも苦言のような声が続々と上がったが、ネット上ではさらにひどく、

《人間としてじゃなくバチェラーという企画として、それはいかんでしょ…っていう胸糞さを感じている》
《バチェラー胸糞悪すぎて、昨夜は怒りで震えが止まらなくて寝れなかった》
《バチェラーヤバイな 人間のリアルさと醜さが100%でてる 今回のEP3見たけど糞すぎて 人間不信になった》
《バチェラーseason3の結末ヤバすぎやん! バチェラーヤバイ奴やん》

といった声があがっている。

 しかしこうなってしまった以上、友永さんと岩間さんには結婚まで進み、番組初の夫婦となってほしい!